早割予約「マイクロエース4月」のご案内

マイクロエース4月い
写真は、メーカー資料より。
皆さんこんにちは。今回は、早割予約「マイクロエース4月」のご案内です。
 早割り予約は15㌫引き(現金10㌫+サービス券5㌫)
 申し込み締め切り12/10(日)で、よろしくお願いいたします。
 品番         品 名               価格(税込 円)
A4272  C11-207 +14系 SL大樹 6両セット  45,576
A6596  小田急 30000形 EXE α リニューアル 基本6両セット 36,072
A6597  小田急 30000形 EXE α リニューアル 増結4両セット 22,356
A7971  東武 20050系 8両セット  38,124
 
小田急は出るとは思っていましたが、やはり‥ですね。今度は、新型70000形ロマンスカーを期待しましょう。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト

「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(3)

高架複線7
 皆さんこんにちは。今回は、「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(3)をお送りいたします。
 続いて報告できるのは良いことなのですが、店が暇なのは困ります(笑い)。
 では、写真の説明をします。1番目は、今回の作業は「本線の高架の試作」が目的だったのですが、その基本構造です。
2㌢のスタイロフォームの下に5.5㍉のベニヤ板を貼り、角折の金具(9×9)で足を付けました。これで長さ180㌢あります。
 2番目の写真は、更にL字のアングル(コンクリート壁に見立て)をサイドに貼り、レールも置いてみたところです。位置も実際の置く場所に設置して様子を見てみました。奥のコーナー部分との繋がりもOKのようです。
 3番目の写真は、入り口側から見たところです。高架線路は手前のカーブでトンネルに入り、鉄橋で谷を渡ります。
 4番目の写真は、HOの車両を乗せて様子を見たところです。下の285系サンライズは地上本線の部分です。上下はこんな感じです。ここに地上から上り勾配でヤードから車両が高架本線に合流します。
 この調子で工事を進めます!週末は店が忙しいので(多分)、続きは来週になると思います。
 ではまた。ありがとうございました。

「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(2)

新レイアウト勾配2
皆さんこんにちは。今回は、「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(2)をお送りいたします。
 今日は、勾配の試験を行いました。前回書いた「小田急・代々木上原駅」風の、勾配から本線に合流する部分の実証試験です。
勾配は緩いに越したことはないのですが、HOでは3㌫以下(出来れば2㌫以下)で納めたいと計画しています。直線で4㍍程取れるので11㌢まで上がるので計算では2.75㌫になります。
 それをレイアウト手前の線路を使い、仮勾配線として試験をしました。当店の主なレンタル車両で試した時の写真です。
 上の写真は「トミックス、小田急50000形VSE」です。10両中2Mですが、この車両は軽やかに登りました。車体が短いので奏功したのでしょう。
 2番目の写真は、金属車両の代表で試した「エンドウ・651系スーパーひたち」です。MPギアで2M、7両編成ですが車体の重さのせいか、少し苦しそうな登坂状況でした。
 3番目の写真は、「トミックス・485系・ひたち」です。12両編成で、2M(1両は2輪にゴムタイヤを履く加工をしてあります。)ですが、なんとか登れました。写真はありませんが、「トミックス・583系・13両編成」は、3Mなのですが試験した編成の中で一番苦しい登坂状況でした。13両はやはり重いのでしょうか。
 お客様の「どんな車両にも」(金属製の重い車両でも)対応しないとレンタルレイアウトの意味が薄れるので、寸法が可能な限り勾配は緩く設定するつもりです。
 では、また。ありがとうございました。

カトー「販売店向け商品説明会」11月参加報告

カトー11月1 (5)5
写真は、メーカー許諾済み。
 皆さんこんにちは。今回は、カトー「販売店向け商品説明会」11月参加報告です。
今回の私的目玉は、「HO 輸入品 オリエント急行」木造、レムケ社です。
 現在予約受付中です。(締め切り11/26(日)) 写真3、4段目です。
価格は、3両セット(Ⅰ‥荷物車+寝台車+寝台車・Ⅱ‥寝台車+食堂車+荷物車) 
両セット共‥56,160円(税込)

 内容‥木造(実車)の質感がリアルに再現されています。車体はプラ製。室内灯・食堂車のランプシェード点灯します。カトー製ではありません。
 1・2段目の写真は、Nゲージ 381系「ゆったりやくも」、「14系座席車」、「C57 1次車」等です。
 あと、「台湾新幹線 700T」が、日本国内初発売となります。初回の製品は、台湾でのみの発売でした。2007年当時、日立のお客様が台湾で買ってきたものを見せてくれましたが、とても良い出来でした。(カトー製) こちらも予約受付中です。
 では、また。ありがとうございました。

「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(1)

HO新レイアウト8
 皆さんこんにちは。今回は、「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(1をお送りいたします。)
 かねてより計画していた「レイアウト増設工事」ですが、いつもの「心の中の怠け者」が邪魔をして一向に始まれませんでした。
で、今回は満を持して開始しました(笑い)。
 写真の説明です。一番上は、まだ、仮置きですが、ヤード上に設置する「ホーム」(完成時 新幹線16両対応、島式ホーム2本)の様子です。レイアウト全体の大きさは、現在の約1.5倍に拡大します。長手方向は現在の6.5mから約10メートルに広がります。 2番目の写真は、店入り口前に設置する、「谷間を渡る鉄橋」が架かる欠き取り部です。これまでのベースを切り取りました。ここに深く掘り下げたベースに渓谷が展開し、鉄橋が架かります。
右上に見える高架部(鉄橋は様子を見るための仮置き)は、新路盤で、この高さでレイアウト全体を回る「新本線」となります。
 また、今までの本線は、ヤード・第2本線として使用します。新レイアウトでは、2線は運転席の目の前に「専用ヤード」を2~3本用意します。そして、編成が組めたらヤードから勾配を上がり鉄橋手前で本線に合流する配線(小田急線代々木上原駅の地下からの千代田線合流のイメージ)です。また、HO運転席は、今と場所が変わり中通路内側に入ります。
 3番目は、荷重試験をするため入線した「カトー、EF510」です。基盤に(5.5㍉厚ベニヤ)を使ってみましたが、試験の結果、支柱の本数を増やす必要があることが判明しました。
 4番目は、店手前から、奥を見た様子です。レイアウトは、奥に増築します。奥に見える箱の山を取り除き、その部分に山岳風景と、ローカル線を作ります。ローカル線は、お客様から要望が強かったもので、2~3両の列車が似合う風景にしたいと思っています。ローカル駅も設置する予定です。
 5番目は、構想図(プラン)です。右手が店入り口で、左の「山」と書いてある部分が「増設」する部分です。本線は、大きくレイアウト外周を回ります。ローカル線は山(山岳部分)を本線と段違いで廻るルートを考えています。
 まだ、始まったばかりですが、レールだけでも年内に開通できればと思っています。ご期待ください。
 現在、工事中のため、HOレンタルレイアウトは2線で営業しております。何かとご不便をおかけするかと思いますが、ご了承ください。 Nレイアウトは、今まで通り2線運転できます。
では、また。ありがとうございました。 
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード