FC2ブログ

ホビーモデル・HOプラキット「ワキ5000」製作記

ワキ5000H
 皆さんこんにちは。今回は、「ホビーモデル・HOプラキット「ワキ5000」製作記」をお送りいたします。
 先ほど、開店と同時にいわき市からご来店の(日立店以来の常連さん)Yさんがご予約品の「トミックスHO/EF71 PS」を受け取られてお帰りになりました。いわきから200キロほどあるそうです。日立に店があった時でも100キロからの道を来てくださっていました。今日は、台風が近づいているので2時ごろにお帰りになりました。本当にこんな遠くまでありがたいことです。
 で、その後またまたプラキットを作り始めたのです。今回の「ワキ5000」は、新しく仕入れたものの一つです。1両入でカプラー・車輪が別売りです。
 写真左上は、箱から出したところで、部品点数はホントに少ないです。結果数時間で塗装前まで完成しました。
 右上は、下回りを組み合わせ、車輪も組んだところです。台車はプラで付属しており、転がりも良好でした。
 左下は、パーツを並べたところです。部品点数はこれだけ(車体)です。すぐに形になります。右写真は車体が完成し、カプラー(KD#8)、車輪はカツミ(直径10.5・ピポット・プレート)です。 ブログアップの途中で、お客様がご来店になり、閉店まで4人で楽しくお喋りやHOの運転を楽しまれていました。で、続きが次の日になりました。
 ワキはこの後、塗装(赤3号・とび色)をしてからデカールを貼って、完成・販売にと考えています。ただ、やけにプラの艶があり、このままデカールを貼って、どうせ最後にデカール保護に「半艶クリアー」を塗るのでこの仕上げ方も有かな、とも思っています。
 どうなるかは、次回の完成披露をお楽しみに。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト

HOレイアウト拡張工事(第32回)

崖A8
 皆さんこんにちは。今回は、久しぶりの「HOレイアウト拡張工事(第32回)」を、お送りいたします。
 気分転換に、HOプラキットを幾つか作っていましたが、今日は東京からのお客様がお帰りになった後、レイアウト工事に取り組みました。
 で、写真左上は、工事前の海岸線崖の様子です。スタイロフォームのままです。右半分は、先に作業した部分で、今回は左半分を中心に進めました。
 右上は、崖の表面を引っ掻いて地層の表現をしたところです。カッターの先を使い、掻きとって表現しています。地層は湾曲した部分などあり、資料の写真を参考に作業しました。
 中左は、崖に着色し始めたところです。このような作業では、色は薄く何度か重ねるように塗っていくのが基本です。アクリル絵の具の「イエロー・オーカー」を基本に、「ロージェンナ」を影の表現として使い分けました。まだ仕上げまでは色を重ねる予定です。
 中右と下右は左右の崖の拡大です。地層の湾曲が見ていただけるでしょうか。下左は今日の作業の終了写真です。
 あと、海岸線の変化にお気づきでしょうか。前は波打ち際が直線状だったのを、少しカーブさせました。
 この後は、砂浜・崖・崖上の茂み(樹木)等進めていく予定です。さらに、この崖右上のトンネル周りの山の作業も控えています。
まあ、楽しみながらやっていくつもりです。
 では、また。ありがとうございました。

ホビーモデル・HOプラキット「ワフ22000」製作記

ワフ22000H
 皆さんこんにちは。今回は、ホビーモデル・HOプラキット「ワフ22000」製作記をお送りいたします。
 最近は、息抜きのつもりで始めた「HOプラキット」が面白くなって、立て続けに作っています(笑い)。
今回は、2作目になるホビーモデル・HOプラキット「ワフ22000」です。1作目は店展示用に以前作ったものです。本来室内の椅子・テーブル・ダルマストーブまで付いているキットです。でも今回は売り物として高くならないよう配慮し、外観だけとしました。もっとも屋根が外せるようになっているので、お買いになった方が後から付け足すことも可能です。
 さて、写真左上は、キット全体の内容です。床板に重り(ウエイト)を取り付けたところです。
右上は、デッキ側と屋根以外を組んだところです。2段目左は、デッキとステップを取り付けたところです。ステップは細い部品で取り付け角度もあるので、少し気を使います。
 2段右は下回りの配管等です。エンドウのプラキットに比べ、ホビーモデルは配管が実感的で良いのですが、少し面倒に感じる方が多いかと思います。でも、キチンと作ると精密な床下が完成します。
 下の写真は、完成したところです。GMの缶スプレー黒で塗装し、水貼りデカールを貼っています。デカールが乾いてから、半艶クリアー(これは水性)でデカールの保護をしました。テールランプは、点灯しませんが、クリアー赤でガラス部分を塗って、感じを出しています。
 こうして2日目に完成しました。楽しかったです。キットは在庫があります。
 では、また。ありがとうございました。

早割予約「マイクロエース2月」のご案内

マイクロエース2月ポスター
写真は、メーカー資料より。
 皆さんこんにちは。今回は、早割予約「マイクロエース2月」のご案内です。
早割り予約は15㌫引き(現金10㌫+サービス券5㌫)
申し込み締め切り10/10(水)で、よろしくお願いいたします。
 品番         品 名               価格(税込 円)
A0767  283系 特急くろしお 基本6両セット  28,944
A0768  283系 特急くろしお 増結C 3両セット  13,716
A0769   283系 特急くろしお 増結B 3両セット  14,688
A0845  789系-0 特急ライラック 6両セット  30,888
A1074  371系 特急あさぎり シングルアームパンタ 改良品 7両セット 35,424
A6720  京急600形 4次車 4両固定・SRアンテナ付 4両セット 18,144
A6721  京急600形 4次車 4両固定・SRアンテナ付 増結4両セット 17,388
A7178  京急600形 KEIKYU BLUE SKY TRAIN SRアンテナ付 8両セット 34,992
A7179  京急600形 4次車 SRアンテナ付 8両セット  34,992

A8383  キハ185系 九州横断特急 ライト増設 2両セット 14,688  
 あさぎり371系は懐かしいですね。改良の上発売です。
 では、また。ありがとうございました。  

エンドウHOプラキット「トム50000」製作記

トム50000完成4
 皆さんこんにちは。今回は、エンドウHOプラキット「トム50000」製作記をお送りいたします。
 また、レイアウト工事の合間〈笑い〉に、売り物にすべくキットを組みました。
 今回は、エンドウHOプラキット「プラスシリーズ」「トム50000・2両入」です。このシリーズは、割と簡単に組めるものです。
 写真左上は実車の写真で、木製アオリ戸などが特徴です。2段目左は、全体のランナー部品の様子です。部品点数も少ない方で組み易いキットです。私も、お客様の合間に1日で完成〈塗装・インレタ貼りまで〉出来ました。
 3段目は車輪〈車輪・カプラーは別売り〉を付けたところです。
唯一少し大変だったのは、ブレーキシューとリンクの取り付けでした。接着剤が乾いてきたら、車輪に近づけ位置決めしました。
あと、足回りは金属の車輪受け〈しかも3点支持風〉なので、転がりもスムーズです。
 その右写真は、キットは黒の成型なのですが、プラっぽさを消すため、GMの缶スプレー〈黒〉で、塗装仕上げしました。
 一番下の写真は、完成の姿です。アオリ戸が開閉します。インレタも一通り張り済みとしました。
 店頭で、展示販売しています。キットの方も売り分がありますので、お1ついかがですか。
 では、また。ありがとうございました。

HOレイアウト拡張工事(第31回)

海岸砂浜4
皆さんこんにちは。今回は、HOレイアウト拡張工事(第31回)です。
お客様の合間合間に作業を進めているので、このブログのアップも途切れることがあります、ご了承ください。
 今回は、海岸砂浜の表現です。上の写真は完成見本の「イメージ」です。右の小さい写真も含め、現地取材が出来ない時は、写真でイメージを固めます。
 左写真は、実際に今回作業した右半分の海岸線です。砂浜の色は、海岸によって「グレーから黄土色」まで、様々ですので難しいところです。好みとして、明るい黄土色〈右下から左下のように少し明るく色合いを変えました。〉にしてみました。この後、バラストで砂浜の表現をするときにもう少しグレーを入れて〈上写真の砂浜を見本に〉いこうかと思っています。 崖の表現は、「スタイロフォーム」をカッターで引っ掻いてガチャガチャに荒らし、地層を表現しようとしています。崖下の細かい粒々は、掻いて取れた粒です。自然の風化で堆積した表現のつもりです。
 今も、午後8時頃東京からの常連さんがお帰りになって、ブログの続きを書き終えたところです。皆様遠いところ、ご来店くださり、ありがたいことです。
 では、また。ありがとうございました。

HOレイアウト拡張工事(第30回)

海岸白波4
皆さんこんにちは。今回は、HOレイアウト拡張工事(第30回)です。
 ここのところ、レイアウト工事が停滞しています。山の素材で悩んでいることもあります。
 で、今回は、先日気分転換に塗っていた「菓子鉢」が塗り終わったのでご紹介いたします。上の写真です。あれから塗料を油性から水性に変えました。筆も洗えるし、臭いもないので使い易いです。この光沢が好きなのです。もう使っています。
 2番目以降の写真は、レイアウト・海岸線の部分に今日は「白の紙粘土」で隙間埋めをしました。目の粗い発泡スチロールを一部に使ったのと、隙間が空いた部分もあったので水で緩めながら紙粘土を塗りました。
 白が波の様にも見えますが、乾いたら色を塗る予定です。
 では、また。ありがとうございました。

「カトー商品説明会」参加報告

カトー説明会2018D
 皆さんこんにちは。今回は、「カトー商品説明会」参加報告です。
 今回は、冒頭社長から謝罪がありました。カトーホームページにも今日からアップされた「SLやまぐち号セット」の、展望車ナンバーの印刷ミスです。対応の詳細はまだです。ここ立て続きにエラーが発生しています。人的エラーのようです。カトーのブランドイメージが揺らぐ一大事です。もっと真剣に仕事に取り組んでほしいと、会場でも多数の厳しい意見が出ました。
 さて、写真上左右は、HO「キハ110-200・飯山線リバイバル色」の試作品です。青色は、まだ修正し、青味を強めるそうです。
非常にきれいな塗装です。予想より売れそう予感がしました。
 下左の写真は、「221系リニュ―アル品」です。前面に転落防止ウイングが付いた姿です。
下右は、「IRいしかわ鉄道521系」です。こちらも車体色が大変きれいにできていました。
 あと、ニュ―スとしては、HO「キハ82」は10月に「改良再生産・品番が変わります。」発売発表がされ、その後本命の「キハ81・ブルドック」・「キハ82-900」の発売が発表されるスケジュールだそうです。一日も早く出てほしいですね。
 では、また。ありがとうございました。 

トミックス「1~3月早割予約」のご案内

トミックス1月M
 写真は、メーカー資料より。
皆さん、こんにちは。今回は、トミックス「1~3月早割予約」のご案内です。
 早割り予約はNゲージ15㌫引き(現金10㌫+サービス券5㌫)
 HOゲージは、5㌫引き(現金引き)
申し込み締め切り9/30(日)で、よろしくお願いいたします。
 今回の目玉は、何と言っても「HO,285系サンライズ」の再生産でしょう。
新製品…青色 再生産…黒字
11月
 品番          品 名                  予価(税込 円)
98025  肥薩おれんじ鉄道 HSOR-100 2両セット  10,584
1月
98316  485系 特急ひたち (ひたちカラー)基本セットA 4両セット 18,360
98317  485系 特急ひたち (ひたちカラー)基本セットB 4両セット 18,360
98318  485系 特急ひたち (ひたちカラー)増結セット 3両セット  9,504
 2月
7105   EF65 2000 復活国鉄色  6,912
7106   EH500 2次形・新塗装  10,800
7107   EH500 3次形・門司機関区  10,800
98056  キハ40 2000 (ねずみ男列車・目玉おやじ列車) 2両セット 15,228
98303  185系 (踊り子・強化型スカート) 基本Aセット 5両 20,196
98304  185系 (踊り子・強化型スカート) 基本Bセット 5両 20,088
98305  185系 (踊り子・強化型スカート) 増結セット 5両    
98306  185系 200 (踊り子・強化型スカート)  7両セット 26,352
98309  103 1000 (三鷹電車区) 基本4両セット 17,200
98310  103 1000 (三鷹電車区) 増結6両セット 18,144
98999  限定 103系 1000 (三鷹電車区・黄色帯) 10両セット 35,640
98656  24系25型 (北斗星3・4号・JR北海道仕様) 基本6両セット 17,172
98657  24系25型 (北斗星3・4号・JR北海道仕様) 増結6両セット 13,284

9126  EF81 北斗星色  7、020
9127  EF81 カシオペア色 7,020
98665 485系 1000 上沼垂色 6両セット 24,840
2005  C57 180号機  17,712
92877 12系 (ばんえつ物語・オコジョ展望車) 7両セット 18,144
92183 南海電鉄 キハ5501・キハ5551 2両セット  12,960
98997 限定 169系 (妙高・冷房準備車) 12両セット 53568
98998 限定 169系 (妙高・冷房準備車) 室内灯入り12両セット 65,232

HO 2月 
HO-9001 285系 サンライズ 基本Aセット 4両  53,784
HO-9002 285系 サンライズ 基本Bセット 4両  53,784
HO=9003 285系 サンライズ 増結Aセット 3両  39、744
HO-9004 285系 サンライズ 増結Bセット 3両  39、744 
 HO285系サンライズは、基本A・B、増結A・Bを組み合わせることで、実車同様5編成が再現できます。前回は高人気でしたので、短い間隔での再生産になりました。
 では、また。ありがとうございました。

モデルアイコン「マニ44HOプラキット」製作記

マニ44完成2
 皆さんこんにちは。今回はモデルアイコン「マニ44HOプラキット」製作記、を、お送りいたします。
 前回の「キ100」に続き、キットづいています(笑い)。というのも、「レム5000.6000」のキットに始まり、キットに「ハードル高い」反応を示す方が多いためです。今回のマニ44も塗装済みキットで、インレタも印刷済みなのです。で、売るために(苦笑)作りました
 上写真は、完成した勇姿です。中写真は組立て中の様子です。車体はすでに「箱」になっています。ベンチレーターも塗装済みなので、全く塗装作業は要りません。ただ、接着は素材がABSなので、ABS用接着剤がよいです。
 下左写真は、車体を裏から見たところと、床板です。床下機器も所定の穴に差し込むだけです。カプラーと車輪は別売りです。
私は、車輪はカツミ・カプラーはカトーを使用しました。下右写真は、キットのプラ台車枠に車輪を組み込んだところです。ネジ止めで調整も可能ですが、そのままで転がりもOKでした。
 最後に、カプラーの高さ調整をして完成となりました。割と簡単にすんなり組めた感じです。是非、皆さんも何か一つ組んでみると新しい世界が広がりますよ。販売品も在庫有ります。
 では、また。ありがとうございました。

トラムウエイ「プラキット・キ100ラッセル車」組立完成品(2)

キ100完成8
皆さんこんにちは。今回は、トラムウエイ「プラキット・キ100ラッセル車」組立完成品(2)をお送りいたします。
 今日は、お客様がお帰りになった後、まとめて時間が取れたので、完成まで一気に行きました。
 写真左上は、キャブ・屋根上のエアタンクです。
右上は車体本体です。窓セルは窓枠が黒印刷で表現されています。枠でカットするとキチンと寸法が合うので気持ちがいいです。
写真中左は、車体と床の組立てです。スナップ式で組立て簡単です。右は、各パーツが完成したところです。
左下は、完成し、レイアウトで記念撮影のところです。「黄色帯」は、デカールで貼りました。所属名等はインレタです。これはお買いになるお客様に選んでいただけるよう、貼らずに仕上げました。
 下右は後ろ姿です。ウイングは可動式です。黄色帯は高さ・長さ・取り回し等が各車両で異なっています。とりあえず、説明書の一例で完成としました。
 ほぼ1日で完成しました。皆様も是非お試しください。楽しめます!

トラムウエイ「プラキット・キ100ラッセル車」組立完成品(1)

キ100キット5
 皆さんこんにちは。今回は、トラムウエイ「プラキット・キ100ラッセル車」組立完成品のご案内です。
 写真をご覧のように、これから組立て完成品にし、販売します。本日はキットの紹介と、塗装(GM黒)をしましたので、その報告です。
 「国鉄キ100、単線用ラッセル車」のこのキットは、「プラ・スナップキット」で組立て簡単なのですが、予約以外売れないので(笑い)、組立て完成品にして販売する予定です。前回同じトラムウエイの「レム5000・6000」のプラキットを完成させて販売したところ、瞬く間に売れました。キットは皆さんハードルが高いのでしょうか。組立ては楽しいのですが。
 さて、今回はキットの概要です。部品点数も少なく、スナップ式なのでパチパチ組めると思います。私は塗装しますが、黒モールドなので、そのままでもOKです。 2番目の写真は、デカール・インレタ・車輪(金属)・窓セル等が写っています。所属票は「名・長・旭・仙・札・秋等」が揃っています。また、配置駅名もインレタにあります。塗装すると(写真ではよく分からないでしょうが)プラっぽさが消え、GM塗料特有のしっとりした黒の質感が出ます。
 これから、レイアウト制作の合間に作り進む様子を、ご紹介していこうと思います。売り物もありますので、よろしかったらお作り下さい。
 では、また。ありがとうございました。 

カトー早割予約「1月DE10JR九州」のご案内

DE10.jpg
皆さんこんにちは。今回は、カトー早割予約「1月DE10JR九州」のご案内です。
 早割り予約は15㌫引き(現金10㌫+サービス券5㌫)
 申し込み締め切り9/20(木)で、よろしくお願いいたします。
 今回は、ご存知「JR九州・ななつ星」の補機としての発売ですね。
  品番           商品名                 価格(税込 円)
10-1534 DE10 JR九州仕様 2両セット 特別企画品  14,580
 では、また。ありがとうございました。

新商品案内「KSモデル、HO金属キット」

KSモデル5
 皆さんこんにちは。今回は「新商品案内「KSモデル、HO金属・車体キット」」です。(床下機器・台車・カプラー・動力等は別売り)
 前回115系・113系の車体キットが発売されたのですが、少量生産のためもあり、せっかくご注文頂いても品切れでご迷惑をお掛けしてしまいました。
 で、今回追加生産で115系が発売されます。また、「クモニ83」は、車体組済みで、あと塗装すれば(スカ色・湘南色)完成です。慣れないと大変なハンダ工作が、省略出来るのは魅力ですね。
 車種は下の写真の通りです。税抜きで表示されています。
 申し込み締め切り9/13(木)でお願いいたします。
 では、また。ありがとうございました。

HOレイアウト拡張工事(第29回)

海岸6
 皆さんこんにちは。今回は、HOレイアウト拡張工事(第29回)をお送りいたします。
 先に、先日の「HO大セール」の御礼を申し上げます。予想以上の人数のお客様にご来店いただきました。
今後は、更にHO(16番)の品ぞろえの充実・活性化を図り、皆様に期待していただける専門店を目指してまいります。
 さて、最近HOレイアウト工事が滞りがちです。海岸線の部分は、やはり色合いが納得いかないので、発泡スチロールごと取り換え色も塗り替えました。その写真が上の2枚です。この後砂浜の表現を進める予定です。その後に水の表現を考えています。
 下の写真は、飽きたので(苦笑)、好きな「塗り」の作業をやったものです。何かしら?とお思いでしょうね。私は、昔から「職人」に憧れていまして、特に「●●塗り」などの職人さんが(一心に塗りを極めるところが)好きなのです。 で、真似事で、時にこんな木の器に塗りをしたくなるのです。(変わり者です・笑い)
 できれば、「カシュウ塗料(漆風)」などがいいのですが、簡単にニス系塗料で塗っています。それでも、塗っては「研いで」、また塗ってと、凝ってやります。
 まだ、1回目の研ぎをしたくらいです。レイアウトの合間に「息抜き」のつもりで進めようと思っています。
 では、また。ありがとうございました。
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード