FC2ブログ

早割予約「マイクロエース2月」のご案内

マイクロエース2月ポスター2
 皆さんこんにちは。今回は、早割予約「マイクロエース2月」のご案内です。
 Nゲージ早割予約は10㌫引き(現金、会員様)
申し込み締め切り11/11(月)で、よろしくお願いいたします。
 新製品…青色 再生産…黒字
 品番           品 名                 価格(税込 円)
A-0407 上信電鉄700形 2両セット 12,540
A-6074 キハ140+147 いさぶろうしんぺい 増備車連結 16,830
A-7473 京王デヤ901・902・クヤ911・サヤ912 4両セット 23,870
A-7567 京急800形 中間改造編成 6両セット  28,270
A-7568 京急800形 復活塗装 6両セット  28,270 

 京急800形は、カトーからも過去に出ていました。私の好きな形式の一つです。マイクロエース版は、クーラーを改良するようです。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト



只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第19回

クモハ42内塗装8
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第19回です。
 今回は、予定通り「内装塗装」です。実車が「木目板ニス仕上げ」なので、艶ありの茶色で内側を塗装しました。今回は、ずっと缶スプレーを使っています。手軽で、後始末も要らないのが利点です。欠点は、そのものの色がないことが有ったり、塗膜が厚くなりやすいことなどです。ただ、塗り方によってはエアブラシと遜色ない仕上がりにもっていけます。
 写真左上は内装を塗ったところです。右写真は、屋根も今日進めようと思い、車体上半分にマスキングしたところです。これは、余計な塗料が車体部分に付くのを防ぐためです。厚塗り防止策です。
 下写真2枚は、屋根を塗ったところです。まだ艶がありますが乾くと半艶くらいになります。後で艶消しに仕上げようと思いますが。
 次回は、いよいよ「車体・ぶどう色2号」の塗装の予定です。
 では、また。ありがとうございました。

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第18回

クモハ42磨き7
皆さんこんにちは。今日は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第18回です。
 前回から少し間が空きました。今回は、塗装の準備です。
 写真左上は、車体を磨いたところです。今回の写真は、どれも同じに見えると思います。磨きも、下塗り(透明塗料)も見た目には変化が微妙ですから(笑い)。
 右上は、車体全体の磨き・表面調整が終わったところです。下塗りに備えて、食い付きが良くなるようにです。
 左下は、下塗り(エッチングプライマー)を塗ったところです。上に見える段ボールは、支えのホルダーです。これを逆さにして塗装しました。艶が出たのがわかるでしょうか。右下は、その屋根も最後に塗装して完成したところです。内側もプライマーを塗っています。内装も入れるので、車内の塗装もするからです。
 特に車体裾は念を入れて塗装しました。一番塗装が剥がれやすいところですから。
 いよいよ次回は、内装の(木目の表現が肝です。)塗装に入る予定です。色が難しいです。室内灯で照らされた時に実感的になるようにしたいと考えています。 
 では、また。ありがとうございました。

トラムウエイ「HO・ED71」早割予約のご案内

トラムウエイED71
 皆さんこんにちは。今回は、トラムウエイ「HO・ED71」早割予約のご案内です。
 HO早割予約は5㌫引き(現金・会員様)
申し込み締め切り11/6(水)でよろしくお願いいたします。 前回2次形が出ましたが、今回は1次形です。発売は2020年初頭です。
  品番              品 名          予価(税込 円)
TW-ED71‐1SA  ED71 1次量産形(前灯1灯)   33,000
TW-ED71‐1SB  ED71 1次量産形(前灯ブタ鼻)   33,000
TW-ED71‐1WA  ED71 1次量産形(前灯1灯、2両セット) 63,800
TW-ED71‐1WB  ED71 1次量産形(前灯1灯・ブタ鼻、2両セット) 63,800  

 以上よろしくお願いいたします。

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第17回

クモハ42ライトC
 皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第17回です。
 今回は、昨日(10/17)と本日の2日分をまとめてアップします。昨日は、依頼者のKAさんがレンタルレイアウトで走らせていかれました。その後、工作に入り、ヘッドライトの取り付けが終わったのが夜9時近くでした。それで、本日パンタ周りを完成させたら、合わせてアップしようということにしました。
 写真左上は、非パンタ側のヘッドライトの様子です。屋根の傾斜部分に付くので仮止めが難しかったです。こんな時ハンダに溶けない「仮止め用粘土等(粘着するもの)」があると便利だと思いました。あるのでしょうか?
 右上はパンタ側の様子です。後から「ヘッドライトチップLED」を車内から穴を通してヘッドライトまで入れるのですが、難しそうです。
 中写真右は、パンタ台(ランボード)を差し込んで様子を見ているところです。これは材質が「ホワイトメタル」なので、半田では溶けてしまいます。取り付けは、最後に接着剤で行います。パンタ配管がパンタ台の下を通っているように見せました。
 下写真は、パンタ側が完成したところです。避雷器もハンダで取り付けました。説明書と実物写真で向きが違うので、写真(本物)に合わせました。 先日ハンダで組み立てた「グローブベンチレーター」は、塗装後に取り付けます。(塗り分けの関係です。)なので、これで車体の工作は、めでたく完了かと思います。次回は、塗装(車内も作るので、室内色から)に入る予定です。
 では、また。ありがとうございました。

「天賞堂クモル145・クモヤ145」新情報

天賞堂クモル7

2019.10/31 新新情報の追加です。 予約受付締め切りが決まりました。
 予約締切 2019年11/17(日)で、よろしくお願いいたします。

皆さんこんにちは。今回は、「天賞堂クモル145・クモヤ145」新情報です。
 予約受付した「クモヤ145」の価格が発表されました。と、言う事はあと1週間程で発売ということでしょうか。楽しみです。
 JAM会場で、伝えられた通りでした。
クモヤ145 各種   4,180円(税込)
走行化パーツセット  1.320円(税込)
コアレス・パワートラック 26P 3,080円(税込) 

 以上で走行化して、合計8,580円(税込)です。何というリーズナブルな価格でしょうか。
 次に第2弾の「クモル」が試作品で紹介されました。台車内に収まる「パワートラック動力」だからこそ実現できる車種ですね。
 私は、私鉄好きなもので、「東急7200」が気になっていますが(笑い)。前面を改造して、「静岡鉄道1000系」も出来そうだし(細かくは、ドア下のプレートの長さが違うそうですが。)。田園都市線の開業時の2連もいいし、楽しみです!
 天賞堂のホームぺージで、クモヤの動力化の動画をアップしています。出来の良さも分かるので是非ご覧ください。
 では、また。ありがとうございました。

カトー商品説明会報告(2019.10.15)

カトー説明会2019H
 皆さんこんにちは。今回は、「カトー商品説明会報告(2019.10.15)」です。
 昨日(10/15・火)カトー・業者向け商品説明会参加してきました。写真の商品説明は後にして、HOのビックニュースを2つお知らせします。
 どちらもHOで「新製品と再生産」です。文章では書けないので、興味のある方はご来店時に店主をそそのかしてお聞きください。
ここでは、概略だけお知らせしておきます。
 新製品は「HOの客車」です。まさかの商品化です。Nでは、トミックスとマイクロエースが発売していました。これも再生産も今度出るEF81関連です。「EF81に付属するヘッドマーク」がヒントです 
  再生産もEF81の牽く「あの客車」がフル編成可能で発売です。
こちらは11月に発表・予約受付開始予定です。もうお分かりの方が多いですよね。ほとんど答えを言っているようですものね(笑)
 さて、写真の方ですが全てNゲージです。左上は「787系アラウンド・ザ・九州」です。右は私が一番興味が沸いた「コンテナターミナル」セットに付属する「ク5000」等に使うキャリアです。組立てキット式(未塗装)ですが、HO版も欲しくなります。出来が素晴らしいです。
 左下は、「叡山電鉄・青もみじキララ・」です。2両セットです。右は、「C57 1」です。車体の艶が綺麗でした。
 簡単ですが、参考になれば幸いです。
 では、また。ありがとうございました。

早割予約「トミックス・HO/N1月~4月」のご案内

トミックス2020 23月10
写真はメーカー資料より。
 皆さんこんにちは。今回は、早割予約「トミックス・HO/N1月~4月」のご案内です。
早割予約はNゲージ10㌫引き(現金)
HOゲージは5㌫現金引きです。

申し込み締め切り10/28(月)で、よろしくお願いいたします。
 新製品…青色 再生産…黒字
 HOゲージ
2020年2月発売予定
 品番        品 名       予価(税込 円)
HO-5017  ナハフ11(茶色)   10,340
HO-5018  ナハネ17(茶色)   10,340
HO-5019  オハネ17(青色)   10,400
HO-5020  オハネ17(電機暖房・茶色)   10,400
HO-5021  オハネ17(電機暖房・青色)   10,400
 3月
HO-569   スハネ30(茶色)   10,400
HO-570   スハネ30(青色)   10,400
HO-934   限定 10・30系寝台客車(茶) 4両セット 43,120
HO-935   限定 スハネフ30 (青色)  11,110
HO-9035  10・30系寝台客車(青色) 4両セット 42,350

 渋いですね。編成では1960年台の急行「新星」、「北星」、「音戸」、「銀河」などが可能のようです。
ここで、ご注意お願いします。編成はこの10月再生産予定の「10系寝台客車」・カトーHO旧客との組み合わせが必要な場合があります。事前の確保が必要です

Nゲージ
2月
97920  限定 E7系上越新幹線(朱鷺色)  12両セット 38,170
98363  500系 東海道・山陽新幹線 のぞみ 基本4両セット 12,980
98364  500系 東海道・山陽新幹線 のぞみ 増結A4両セット 10,890
98365  500系 東海道・山陽新幹線 のぞみ 増結B8両セット 23,100
 3月
7127   EF81 400 JR貨物仕様  8,360
7128   EF81 300 2次形  8,470
98349  485系 3000 特急「はつかり」 基本4両セット 18,480
98350  485系 3000 特急「はつかり」 増結2両セット  6,490
98691  185系 200 国鉄特急色 7両セット 28,270
8736   東武鉄道 ワラ1 タイプ 2両セット 1,540
97922  限定 東武鉄道 ワラ1 タイプ 10両セット 9,020
98688  251系スーパービュー踊り子・2次車・新塗装 基本6両セット 30,690
98689  251系スーパービュー踊り子・2次車・新塗装 増結4両セット 17,600
98690  281系 (ハローキティ はるか Ori-Tsuru) 6両セット 30,360
98356  167系 メルヘン色 4両セット 18,480
98359  EF81・24系トワイライトエクスプレス 基本3両セット 11,000
98360  EF81・24系トワイライトエクスプレス 増結A4両セット 11,000
98361  EF81・24系トワイライトエクスプレス 増結B4両セット  9,240
98362  EF81・24系トワイライトエクスプレス 基本B6両セット 16,280
98073  下北交通 キハ85 2両セット 13,200
  
 今回は、全て新製品です。
 以上よろしくお願いいたします。        

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第16回

クモハ42ライト9
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第16回です。
 今日も頑張りました!今回は、予告通り「ヘッドライト」です。
 写真左上は、使う「モデルシーダ製チップLED」です。小さすぎて分からないと思います。配線の先に付いています。大きさはヘッドライトで約2ミリです。それでもライトケースの穴を大きくする加工が必要でした。配線だけ通すなら1ミリもあればよいのですが、チップLEDごと通したかったので苦労しました。ヘッドライトケースがロストワックスなので固くヤスルのがしんどかったです。
 写真右上は、屋根上に配線の穴を開けたところです。横幅が約2ミリあるので穴もそれに合わせました。右側に置いてあるのが苦労して配線穴を開けたヘッドライトです。
 写真中は仮に(のりで)ヘッドライトを取り付けた様子です。半田付は、配線があるので塗装が終わってぎ装工事の時になると思います。
 写真左下は、パンタ側の仮付けヘッドライトの様子です。やはりヘッドライトが付くとカッコよいですね。
 写真右下は、おまけで、半田ごて先を新調しました。もう、先がチビてきて細くなってきていたのでメッキ済みのナイフ形の小手先にしてみました。早速試してみました。すこぶる調子がいいです。気持ちよく半田が流れ、小手先の焼けもほとんど感じません。
 今後は、いい仕事ができそうです(笑い)。
 では、また。ありがとうございました。

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第15回

クモハ42床板6
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第15回です。
 今回は、床板押さえの「L字アングル」を先ず取り付けました。写真上左右です。
 取り付け寸法は車体下から3㍉です。今回は、「ノギス」を使い正確にケガキました。この段階でL字アングルを付けるのは、前にKUさんから教わったからです。先に付けると「手すり」のハンダ付けがやり辛くなるからです。
 下左は、グローブ型ベンチレーターです。2ピースの構成で、リングと真ん中を組み立てるのです。ハンダで組み立てました。ワニ口クリップに乗せて作業しました。
 下右写真は、「動力」と「台車」の工作です。動力は「釣掛け式」で、NSドライブと同じです。バラで部品が入っているので組立てが必要です。モーターへの配線ハンダ付け・車輪の絶縁・非絶縁の区別(見分けが難しい)など苦労しました。絶縁は外観が区別困難で、結局通電して確かめました。
 また、台車はブレーキシューが別部品のタイプで、ここも工作が必要でした。
 次回は、屋根のヘッドライトかなと考えています。これは、点灯化するので、またまた手間が掛かります。(納期が気になります。汗)
 では、また。ありがとうございました。

「店・HO・レンタルレイアウト」製作記(続3)

山左緑3
 皆さんこんにちは。今回は、「店・HO・レンタルレイアウト」製作記(続3)です。
 今日は、2つ目のアップです。お客様の合間に「クモハ42」と「レイアウトの山」を2つ共作業しました。 写真は、2枚とも代わり映えしませんが、前回角度の関係で木の貼り付けが出来なかった場所に植え込んだところです。
 「明るい緑」が今回の作業箇所です。まだ「木工用ボンド」の白が見えていると思います。乾くと透明になります。この山はレイアウト奥の左コーナーに置くものです。見えているトンネルは中央の「渓谷・鉄橋」側に向くものです。
 変わって「右コーナー」に置く山は、「紅葉の奥只見」のイメージを考えています。フォーリッジ(スポンジ)も、先日「赤・黄色」を試作しました。出来るだけ実感的な風景に仕上げたいと思っています。
 では、また。ありがとうございました。

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第14回

クモハ42手すりH
皆さんこんにちは。今回は、「店・HO・レンタルレイアウト」製作記(続3)です。
 少し間が空きました。レイアウトの「山」と、並行して進めています。
 写真左上は、「手すり」のまだ穴開けしていなかった面の穴を開けたところです。例によって電動ドリルで開けました。それでも刃を折らないように神経を使いました。16か所(しかも真鍮板2枚重ねの場所)苦労しました。
 右上から2段目以下の写真は、取り付けが終わって各角度から写したものです。
 手すりは直径0.3㍉位なので、塗装してもシャープに仕上がると思います。
 次は、ヘッドライトの取り付けの予定です。
 では、また。ありがとうございました。

早割予約「カトー2020年1・2月」のご案内

カトーポスター1月3
写真はメーカー資料より。
 皆さんこんにちは。今回は、早割予約「カトー2020年1・2月」のご案内です。
Nゲージ早割予約は10㌫引き(現金)
申し込み締め切り10/21(月)で、よろしくお願いいたします。
新製品…緑色 再生産…黒字
1月追加分
 品番     品 名           価格(税込)
22-231-2  サウンドカード (EF65)   3,410
22-231-3  サウンドカード (EF81)   3,410

10-1128 485系300 6両基本セット 18,920
10-1129 485系後期形 2両増結セット  4,180
10-1129 485系初期形 2両増結セット  4,180
4550    クハ481 100  3,080
4556    サハ481 初期形  2,200
4570    サロ481 後期形  1,870
11-325 トレインマーク変換装置 485系300番台用(国鉄・イラスト) 2,200
2月追加分
10-1589 タキ1000 日本石油輸送 米タン 12両セット 22,880
3034-4  EF210 100 シングルアームパンタ  6,500
10-1259 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系 基本4両セット  12,100
10-1260 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系 増結セットA 4両セット 9,680
10-1261 東京メトロ 有楽町線・副都心線 10000系 増結セットB 2両セット 4,070
 以上よろしくお願いいたします。
では、また。ありがとうございました。   

「店・HO・レンタルレイアウト」製作記(続2)

奥山左7
皆さんこんにちは。今回は、「店・HO・レンタルレイアウト」製作記(続2)です。
 今日もSAさんがいらしたから(ではなくて 笑い)作業を進めました。
 前回作った「自作スポンジフォーリッジ」で、山を埋めていきました。写真左上は、左トンネル上にスポンジを付けていったところです。作業は、(山が軽く動かせるように作ってあるので)できるだけ水平に山肌をしてやるのが好ましいのです。そうしないと、ポロポロとスポンジが落ちてきます。木工用ボンドで張り付けていますが、固まるまでは不安定なのです。
 写真右上は、山の上から撮影したところです。まだ「はげ山」になっているところは、水平が取れないところで、周りが乾いたら作業に入ります。
 写真左下は、左側のトンネル方向から山を見たところです。色合を場所によって変えているのがおわかりいただけるでしょうか
 写真右下は、右側のトンネル方向から山を見たところです。こちらもまだ貼り付けが少し残っています。SAさんが山の地肌が少し見えているのも良いのでは、とのお話。確かにそうなのですが、急いで地肌を茶色に塗ったので、白く塗れていないところがあるのです。手直ししながら一部でやろうと思います。
 次回は残っている地肌(一部は残しますが)を埋めていきます。車両作りも織り交ぜながら進めます。
 では、また。ありがとうございました。
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード