FC2ブログ

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第25回

クモハ42B7

皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第25回です。
今回の工作は、「窓ガラス」です。模型では、「窓セル板」を使います。写真左上は、窓の大きさにカットしたところです。窓に当てて寸法をサインペンで写し、ハサミで切ります。それをゴム系の接着剤で張り付けました。ただ、セル板は良く確かめないと、細かい傷が付いていることがあるので注意しました。
 右写真は、一回り窓板を貼り終えたところです。ある程度細かく分けて貼っています。また、運転席内部の仕切りにも窓セルを貼りました。やはり、室内を覗き込んだ時の、ガラスの反射が違います。この辺の手間は惜しまないように心がけています。
 2・3段目の写真も、角度を変えて撮ったものです。窓ガラスが入ると、感じが良くなりますね。
 今後の予定は、室内灯、ヘッドライト・テールライトユニットの組込みです。下準備として、テールライト組み込みのホルダー作りや、車体・床下の取り外し可能とするための接点の製作などがあります。このキットは通常付いている「テールライトホルダー・真鍮パイプ(無いと光が漏れてしまう)」が無く、自分で用意するようなのです。
 それが出来ると、動力(とりあえず天賞堂の旧パワートラック。最終的には新発売になる「コアレスモーター採用・新パワートラック」に振替えます。)を組み込み暫定完成に持ち込みます。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト



只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第24回

クモハ42A7
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第24回です。
前回から間が空きました。申し訳ないと思いながら、今になってしまいました。
 今回は、室内とヘッドライト・テールライトです。
 写真上は、室内天井板を取り付けたところです。クリーム色にしています。この後、室内灯(天賞堂)を付けます。
 2段目は、配線です。「モデルシーダ」のヘッド・テールライトチップLEDセットを使用しています。小さくて良いのですが、配線が「髪の毛」並みの細さなのです。切れたら修理不可能と思います。それを無謀にもハンダで繋ぎました(苦笑)。というのは、極小チップLEDが入るように車体・屋根に穴を開けたはずが、塗装の塗膜のせいか、入らなくなったのです。やすり等で穴を広げることも考え、少し試みたのです。しかし、ヘッドライトのハンダ付けが取れたら元も子もないと思いました。で、「髪の毛配線」をハンダでつなぐことにし、何とか成功しました。
 下の写真は、まだレンズは入れていませんが、試しにつないで点灯試験をしたところです。
 「時間がない」と言うのは、本当に時間がない者のいう言葉ではない。と、この作業を見守っていてくれたSAさんから言われた言葉です。正にその通りだと反省しました。頑張ります!
 では、また。ありがとうございました。 
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード