FC2ブログ

早割り予約「カトー5月追加分」のご案内

カトー5月ポスター4
写真は、メーカー資料より。
 皆さんこんにちは。今回は、早割り予約「カトー5月追加分」のご案内です。
早割予約は10%現金引き
申込み締め切り1/18(月)
で、よろしくお願いいたします。
新製品…緑字 再生産…黒字
 品番     品 名        予価(税込 円)
3091-2  EF64 0 2次形  7,920
10-1460 ホキ5700 秩父セメント 8両セット 13,970
10-1690 381系 パノラマしなの 登場時仕様 6両基本セット 20,680
10-1691 381系 パノラマしなの 登場時仕様 3両増結セット 7,480
10-1658 Thalys(タリス)PBKA 新塗装 10両セット 34,760
10-1670 客車編成セット 寝台急行「きたぐに」8両セット 16,500
3081 EF70 1000   8,140
3049-2  EF58 150 宮原機関区 ブルー 7,150
5302  オハ12 国鉄仕様  1,925
5304  スハフ12 100 前期形 国鉄仕様 2,420
10-504-2 チビ凸セット いなかの街の貨物列車 青 4,290
10-530 151系 「こだま・つばめ」 8両基本セット 20,900
10-531 151系 「こだま・つばめ」 4両増結セット  8,030
 以上よろしくお願いいたします。ありがとうございました。
スポンサーサイト



「レンタルレイアウト製作記」只見川橋梁第5回

HOレイアウトアーチ橋10
皆さんこんにちは。今回は、「レンタルレイアウト製作記」只見川橋梁第5回です。前回から実に約2カ月過ぎてしまいました。「キヤ97」の依頼工作が入っていましたが、これから「レイアウト製作」と「HO/工作依頼品」を上手く組み合わせて進めていきたいと思います。
 写真左上は、L字アングル(アルミ材)を梁・桁として組み合わせ架橋の試し(確認作業)をしているところです。右は、下から見たところです。
 2段目は、仮に(正式には、フレキレールを使用)カトーのユニトラックレールで試しているところです。
 3段目は、仮ですが「トラス鉄橋」を組み合わせて、様子を見ているところです。水面への映り込みも確認しました。
 次回は本格的に地形作りにも入っていく予定です。
 では、また。ありがとうございました。

依頼品・工作中「N/キヤ97」第10/11(完成)回

キヤ97完成15
 皆さんこんにちは。今回は、依頼品・工作中「N/キヤ97」第10/11(完成)回です。
 クリスマスに間に合いました!ご依頼者様にも完成のご連絡をお入れしました。(留守電)
さて、今回は2回分をまとめてアップしました。実は、昨日(火曜・定休日)休日出勤して、本日最後の仕上げをし、完成にこぎ着けたのです。お預かりしてから、1カ月半かかりました。 
 写真左上は、手すり部品(洋白エッチング板)を曲げて取付け準備の様子です。取付けは、瞬間接着剤(ボンドSU)が指定だったので使いました。最強の物のようです。右は、連結側端に付く小さい手すりです。
 2段目左は、車体側面のストライプ(洋白板に塗装したものが付属しています。)を取り付ける様子です。右は貼り終えたところです。さらに、車体ナンバーのインレタも貼りました。
 3段目からは、完成後の角度違いの記念写真です。最後の右下が実車です。
 今回は、Nゲージという事で、小ささに多少難儀しましたが、楽しく工作出来ました。毎回言っていますが、「一作作るごとに勉強になる」という事です。今回は、中でも「ステンレスの色の違い(車体とドア)」を実践できました。今後HOの211系等に応用できそうです。
 次は「HO/秋田中央交通・デワ3000形タイプ・木造貨物電車(鉄道ホビダス)」のご依頼が入っています。ただ、HOレンタルレイアウトの製作も進めないといけないので、年末もまだまだ忙しくなりそうです。
 では、また。ありがとうございました。

依頼品・工作中「N/キヤ97」第9回

キヤ97窓9
皆さんこんにちは。今回は、依頼品・工作中「N/キヤ97」第9回です。
 今回は、
キャブの窓ガラスを中心に進めました。写真左上は、窓ガラスを入れ、更に窓枠も取り付けたところです。窓枠は予めジグでパノラミック部分を曲げてあります。しかし、現物合わせで取付け時に微調整しました。
 右写真は、ヘッドライト・テールライトの部品です。透明なままなので、取付け前に「テールは透明レッド・ヘッドはシルバー」で裏から色差ししました。
 2段目左は、ライトを組み込んだ状態です。点灯はしませんが、感じは出せるかと思います。右は、窓枠の取り付け後(左)・前(右)の様子です。
 3段目は、仮組ですが、完成状態の雰囲気を感じられるよう並べてみました。
 後は、足回りの組み込み・手すり等、最後に車体側面のライン・インレタ等で完成の予定です。あと一歩です。
では、また。ありがとうございました。 

依頼品・工作中「N/キヤ97」第8回

キヤ台車8
 皆さんこんにちは。今回は、依頼品・工作中「N/キヤ97」第8回です。
クリスマスまでには、お渡しをと考えているのですが、中々進みません(反省)。
 今回は、台車関係の工作です。写真左上は、車輪の組み立てです。自分で車軸と車輪を組み合わせます。ピポットで車軸先端が尖っているので、組み立ては工具を使っても、指が痛くなり苦労しました。
 右写真は、台車枠を組み立てるところです。この部品は、洋白エッチング板で、谷折りで90度曲げるのです。そして組み上がったのが、2段目右写真です。プラの台座と瞬間接着剤で接着しました。
 さらに3段目左は細かい工作で、台車枠にブレーキシューが表現されていて、それにグレーで色差しするのです。完成してから見えるでしょうか(笑い)。
 前後しますが、2段目左は、モーターユニット(動力台車)に、ウエイトを取り付けたところです。この後、黒で塗装しました。
 今後は、動力・手すり等完成に向け仕上げていきます。
 では、また。ありがとうございました。 

依頼品・工作中「N/キヤ97」第7回

キヤ97キャブ7
皆さんこんにちは。今回は、依頼品・工作中「N/キヤ97」第7回です。
写真左上は、「キャブ前面窓枠」の塗装(黒)準備で、エッチングプライマーを塗ったところです。色が透明なので、塗り残しが無いよう気を遣います。
 右はGM缶スプレー・黒で塗装したところです。
 2段目左は、ライトケースの輪郭に黒を塗装するところです。右は、完成したところです。細いので、よくわからないですね。
 キヤ97は、お預かりして、もう1カ月になります。お約束は、1~2カ月なのですが、今年中に完成できるよう頑張ります。
 では、また。ありがとうございました。

早割り予約「トミックス3・5月」のご案内

トミックスポスター35月5
写真は、メーカー資料より。
 皆さんこんにちは。今回は、早割り予約「トミックス3・5月」のご案内です。
早割予約は10%現金引き
申込み締め切り12/28(月)
で、よろしくお願いいたします。
 新製品…青字 再生産…黒字
5月
品番           品 名                  予価(税込 円)
98434  キハ261-5000 特急「はまなす」5両セット 18,040
98737  キハ81 特急「つばさ」 7両セット 28,160
7151   EF71 1次形  8,360
98432  209系-0 後期型・京浜東北線 基本4両セット 16,720
98433  209系-0 後期型・京浜東北線 増結6両セット 16,060
98734  九州新幹線 800系ー1000 6両セット 20,790 3月
7148   EF60-0 2次形・茶色  7,920
7147   EF60-500 特急色  8,250
7148   EF60-500 シールドビーム改造・一般色 7,920
98735  急行貨物列車セット 10両 11,330

98357  相模鉄道 12000系 基本4両セット 16,720
98358  相模鉄道 12000系 増結6両セット 16,280
2754   コキ5500 コンテナ付 1,760
2755   コキ5500 コンテナなし 1,100
 以上よろしくお願いいたします。
ありがとうございました。

依頼品・工作中「N/キヤ97」第6回

キヤ97タッチアップ9
皆さんこんにちは。今回は、依頼品・工作中「N/キヤ97」第6回です。
 昨日に引き続き、今日もお客様の合間に頑張りました。今回は、キャブの塗装の仕上げです。
 写真左上は、乗務員ドアの色合いの違いを表現すべく、「ガイアカラー・ダークステンレスシルバー」を塗りました。そのマスキングの様子です。
 右は、キャブ全部の塗装が終わったあと、マスキングを剥がしたところです。緊張する一瞬ですが、やはりうれしい時でもあります。
やはり、一部タッチアップが必要でした。
 2段目は、タッチアップが終わり、実車写真と比べてみたところです。ドアの色違いが分かるでしょうか。右は、車体のキャブが載る場所が、一部黄色が足らないことが解り、修正したところです。
 3段目は、仮にキャブと車体を合わせてみたところです。車体は、今後「カラー帯・青2色ストライプ」部分は、部品として洋白板が入っていますので、最後に接着します。
 次回からは、キャブ窓枠(プライマーで下塗り後、黒塗装します。)、足回り(T台車・M台車)等の工作に移ります。
 では、また。ありがとうございました。

依頼品・工作中「N/キヤ97」第5回

キヤ97銀塗装5
皆さんこんにちは。今回は、依頼品・工作中「N/キヤ97」第5回です。
 今回は、「銀塗装」です。実車は「ステンレス」で、写真だと大部分が「白く」アルミのように見えます。
乗務員ドアは、暗い銀色(いかにもステンレス風)に見えます。この辺りを塗り分けしようかと思っています。
 さて、写真上は、銀塗装のマスキングをする前の様子です。良く実車の写真を見て、「塗り分け位置」の確認をしています。もちろん、マスキングテープは、カッターで切り込んで「綺麗なふち線」を使います。この一手間を掛けることで、綺麗な塗り分け線になるのです。
 2段目は、マスキングが終わったところです。キャブの下端に細く黄色が入ります。
 3段目は銀塗装が終わったところです。GM缶スプレー「8番・銀色ステンレスボディ」を使用しました。今回は、ここまでで、良く乾燥させます。
次回はマスキングを剥がして、多分タッチアップが必要になるでしょう。その後は、また組立て工作が続きます。
 では、また。ありがとうございました。 
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード