FC2ブログ

只今工作中「KSモデル・小湊鉄道キハ200」第1回

小湊キット10
 皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「KSモデル・小湊鉄道キハ200」第1回です。
今回も「アント」の製作を頼まれたKさんからの依頼です。
 写真左上は、キット全体の様子です。基本的に車体キットなので、床下機器・カプラー・動力等は別売りです。また、この手のキットは「組立て説明書」などの親切なものは付いていません。キット共通の「部品表」があるくらいなのです。
 今回も私は日立のKUさんから教わった「バーナー(小型トーチ)」で組み始めたのですが、車体の顔に多数空いている手すり用の穴を埋めなくてはならないのです。KUさんならわけないでしょうが、私は「花壇の花用に穴を掘るのに、パワーシャベルで掘っちゃいました。」みたいなことになってしまいました。ハンダが流れすぎ「穴の周りもハンダだらけ」のみっともないことに…。(下手くそです・笑い)でも表面の仕上げは綺麗にしますのでKさんご安心を。この辺りの小回り工作には、「半田ごて」を使いました。 あと、今回の「小湊キハ200」は、KUさんの完成見本を店に展示させていただいていたので、とても参考になりました。KUさんのキハ200の顔は穴など初めからなかったかのように、綺麗に仕上がっていました。
 2・3段目の写真は、その顔の写真です。苦労の跡が分かりますでしょうか。ただ、KUさんに教わった「ヘッド・テールライト」の取り付け方は役に立っています。何かというと「後退角の付いた顔に対して、正面を向くように部品に棒を刺して向きを正しく出す。」というコツが生かせました。
 この後、「床板押さえのL字アングル」など大物部品はバーナーを使おうと思います。前回に作った金属キット(伊豆急100系は、塗装の途中で止まっています)は、全部バーナーで(パンタ配管も)組んだ経験があります。が久しぶりのHOハンダ工作は新鮮です。
 では、また。ありがとうございました。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード