FC2ブログ

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第28回(完成2)

クモハ42完成D2
皆さん、こんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第28回(完成2)です。
昨日は夜で時間が無く、失礼いたしました。今日は、デジカメも一眼レフの良いものを使って撮影しました。
 今回は、KAさんに納車も出来ました。
 1段目は、窓から見える吊り革です。本物が、ドア脇のロングシートのところにだけ付いています。
 2段目は、運転席の椅子とメーター等の運転台です。青く塗られた運転席椅子が見えるでしょうか。あと、正面床下の配管コックを本物同様に赤と白に塗っています。
 3・4段目は、室内灯(天賞堂・電球色)の点灯した様子です。グローブ球を模したLEDがリアルです。(本物は、晩年蛍光灯でしたが。)
 よく見ると、下から2段目の写真に、吊り革の支持金具(支柱)も見えます。レトロな感じが出ていればと思います。
 さて、前回(28回・完成)の説明も少ししておきます。
 車番は、「クモハ42 006」にしました。以前説明したように、小野田線・本山支線で最後まで走っていたのは、「クモハ42 001」ですが、このキットは、裾のリベットが2列仕様なのです。つまり、1列は日車で(001~004)、リベット2列は「川車の005~011」となります。
 よって、最後まで残った2両の内「006」にしたわけです。車番等インレタは、「トミックス・113系インレタ」をSAさんから分けていただき使用しました。正面窓下の「検査表記」も入れました。
 あと、12/22になって「ドア知らせ灯」の取り付け忘れに気が付きました。部品は用意してあったので、赤レンズは「透明赤」の塗料で表現して取り付けました。
 振り返ってみると、実に工作は8月に開始したものでした。こんなに遅くなり、依頼者のKAさんには気長に待っていただいた心の広さ・深さに感謝しています。ただ、出来の方は、前回の「小湊鉄道キハ200」より、数段向上していると自負しております。また、このような工作の機会を与えてくださったことを、ありがたく思っています。なにを置いても「工作は数をこなさないと上達しない」と、実感しています。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

近々お店に伺います。(>_<)
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード