FC2ブログ

只今工作中「トラムウエイ・レム6000プラキット」第1回

レム6000I
 皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「トラムウエイ・レム6000プラキット」第1回です。
 このキットは、前にも作ったことがあり、販売済みです。最近、キット完成販売品が底をついているので、お客様の依頼工作の隙間に入れさせて頂く予定です。
 さて、このキットは、箱の中を見せると90%の方が恐れおののいて(苦笑)、買うのを諦めるという代物です。これまでお買いくださったのは、お一人だけです。床下の配管が多分ネックなのだと思います。ブレーキを「片ブレーキ」で作れば配管も減らせるのですが。
 写真左上は、車体1両分の部品です。2両セットで、これは塗装済み(車体・白のみ)キットの方です。
 このキットの特徴は、この写真上の車体の芯の箱に、周りの車体板(屋根を含め5枚)を貼り付ける構造というところです。右はその組み立て中の様子です。
 2段目左は、帯の塗装準備です。青15号の横帯が入ります。キットには「帯デカール」が入っていますが、前の経験から塗装を選びました。マスキングが結構大変です。帯幅3.75ミリです。写真はその幅の部分を剥がしているところです。右は、全体をマスキングしてから、青15号を1回目吹いたところです。その下写真は、数回に分けて塗装し、マスキングを剥がした車体です。
 左3段目は、帯塗装が終了した車体です。この後、細かい吹込み個所のタッチアップをしておきました。
 4段目右は、床下の工作に入ったところです。最初に、メタル軸受けを台車枠にはめ込み、ブレーキ配管を通しながら床板に取付けます。配管は同時に作業しないと入りません。この辺の面倒さも、慣れない方に嫌われる理由でしょうか。
 今回は、ブレーキ配管だけで終わりにしました。こちらは、依頼品の合間に入れていく予定です。
 今後は、Iさんの「キハ05」を本格的に進めることと、KAさんから連絡があったので、「キハ20バス窓」の仕上げの仕上げに入れます。
 では、また。ありがとうございました。 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード