FC2ブログ

只今工作中「HO/キハ05」第1・2回

キハ05A14
 皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「HO/キハ05」第1・2回です。
 これは、Iさんのご依頼品で、前のKAさんと同じ「KIHA」というメーカーのHOペーパーキットです。この「キハ05」も車体組立済みの製品です。私は、車体完成(手すり・ベンチレーター等)・塗装・動力組込みと、トータルで走行できるまで担当です。
 さて、この車両(実車)の簡単な説明をしておきましょう。Iさんが資料として貸してくださった「RMライブラリー・キハ41000とその一族」によると、国産気動車の第一号だそうです。旧形式がキハ41000系列で、その一部が「キハ05」と改称されました。
 実車は、小海線を始め、千葉の木原線・小湊鉄道等でも活躍しました。今回の塗装は、気動車・新標準色(オレンジ・クリーム)のご希望です。
 さて、写真左上は、完成している車体の様子です。ホワイトサフェーサーが塗られています。「手すり穴」も開いているので、先ず手すりを作りました。自作の穴開けジグで「直径0.4の洋白線」を曲げて、乗降ドア回り(長・短)16本、顔に前後10本です。数はまだそれほどでもないのですが、いやらしいのは、乗降ドア上側の手すりの塗り分けです。なんと、一番下がクリームから下のオレンジにほんの少し掛かっているのです。最後に手塗りで対応しようと思います。
 右写真は前面4枚窓が分かるショットです。車体長さも16メートルと短めです。
 2段目は手すりを曲げ取り付けたところです。これは仮取付けで、今回も塗装の便を考えて車体塗装終了後、最後にするつもりです。
 3段目は正面に手すりを付けたところです。腰に3本、右窓2枚目に縦に2本付きます。
 4段目写真は、手すりの塗装準備の様子です。オレンジとクリームに分け塗装します。下塗りに「金属用プライマー」を吹いています。特に手すりは剥げやすいので、念入りに行いました。
 5・6段目は、車内の塗装をするところです。この車両は、車内は木張り(木目)なので、タミヤの「レッドブラウン」で塗装しました。
 右下は、手すりの塗装が終わり、乾燥しているところです。
 今回は、1・2回分をまとめてアップしました。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード