FC2ブログ

只今工作中「HO/キハ05」第3回

キハ05AA8
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「HO/キハ05」第3回です。
 今回は、「屋根の塗装」です。ここのところ屋根は先に塗装するやり方が定着しています。理由は、「塗り分け」のし易さです。雨どいと車体の境界線がマスキングし易いので採用しています。
 さて、写真左上は、塗装前の車体です。白のサフェーサー掛けされた状態で箱に入っています。このまま塗装に入れる親切キットです。ただ、前回の「キハ20バス窓」は、車体裾の「めくれ」に塗装をしてから気付き、「アレー」状態になった反省から、今回は下地塗装の点検しました。
 幸いこのキットは、下地に問題はないようでした。で、早速屋根塗装に入りました。色は、実車の感じから「GM35番・ダークグレー」にしました。右写真は、1回目軽く吹いたところです。缶スプレーで綺麗に塗装するコツは、数回に分けて薄く重ねていくことです。慣れると見ただけでは、「エアブラシ」と見分けがつかないくらいです。
 2段目右は、仕上げ塗りをした様子です。写真では分からないですね。このままだと艶があるので、仕上げに「つや消しクリアー」を塗りました。左下写真がその完成した様子です。良い感じに仕上がったかと思います。
 今回はここまでとしました。次は車体(オレンジ・クリーム)の塗装なのですが、塗り分けパターンが2通りあるのです。それをIさんにどちらにするかお聞きしないとなりません。で、本日伺ったところ「塗り易い方でいいですよ。」とのことでした。この写真の本に出ている車両は、「特殊」な方です。どこがかと言うと、上のオレンジ・クリームの塗り分け線が「乗降ドアの上」なのです。一般的な方は、「ウインドヘッダーの上」でクリーム色の幅が異なるわけです。
 工作上のマスキングのし易さからは、後者のほうかな、と思います。
 では、また。ありがとうございました。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード