FC2ブログ

「レンタルレイアウト製作記」只見川橋梁第6回

レンタルレイアウト橋梁増設A10
 皆さんこんにちは。前回から20日ほど経ってしまいました。その間年も変わりました。新型コロナウイルスが今年こそ絶滅する年となって欲しいです。
 さて、「Nゲージ・工作依頼品 キヤ97」も昨年末に完成し、お渡し待ちです。また、HO「485系・雷鳥9両セット(特別企画品)」の部品・シール取付け依頼が入っていました。HOとはいえ「号車番号・特急サボ」などは、数ミリの小ささで、目にも精神衛生上もつらいものがありました。
 今回の工作は、只見川橋梁タイプの橋梁を増設工事するのです。良く調べると、樹木に隠れ端が良く分からなかったのですが、どうも橋台の左右にもう数スパン広がっているようなのです。今回の資料写真だと少しわかります。
 で、本体は金属(洋白板)なのですが、増設部はプラ素材で作ることにしました。(木に竹を接ぐみたいです。 笑)
 写真左上は、現物合わせでけがいてみたところです。全長が約60センチから左右に各12センチ伸び、全長約80センチ(実物約65メートル)となります。
 右の様子で、2スパン分まで伸びます。
 2段目左写真は、使用するプラ素材です。日頃からこのような(主に建築模型に使用)素材はストックしています。今回は、H型鋼やL字形鋼が役に立ちました。外国メーカーとタミヤのプラ素材の様子です。右は、H形鋼(11.1×5.6)をカットしたところです。これは上桁に使います。
 3段目は、拡大した様子で、採寸しながら桁部品をこれから作っていきます。時間が掛かりますが、良いものにしていきたいです。(工作スピードも上げて)
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード