FC2ブログ

雑記「ひたちBRT乗ってきました。」

BRT11
写真は、運転手さんの許可を得て撮影しました。
みなさん、こんにちは。3/25(月)より走り始めた「ひたちBRT」ですが、3/26(火)に体験乗車してきました。その報告です。
この日は当店の定休日でしたので、試しに乗ってきました。「BRT」とは「バス・ラピッド・トランジット」の略で、「路線バスより・速く・決まった時間に・安全に」運行できる都市交通システムのことだそうです。 今回の「ひたちBRT」は、第一期区間で、旧日立電鉄線の跡地を利用してバス専用道路を設置しています。で、本題ですが、私が試乗したのは「おさかなセンター」15:40発のバスでした。ダイヤは毎時1~4本設定されています。本数も多く便利だと思います。バスは新車で2台用意したようですが、この日は「サクラ ラピッド」と愛称がついた桜色のバスでした。写真のように通常色ではなく、BRT用のカラーになっています。運行は「日立電鉄交通サービス」が行っています。おさかなセンターには、専用のバスターミナルが設置されました。(おさかなセンターの裏手です)。左上の写真のバスの背後に見える水色の建物が「おさかなセンター」で、今回のバス運行に合わせたのか、建物の外装をリニューアルしました。
 さて、今回乗ってみての感想ですが、右中の写真を見てください。これは「大甕駅」から「おさかなセンター」へ戻るバスの中から撮影したものですが、この道路が元の電鉄線の路盤なのです。バス専用道路ですから一般車は入れないように交差する道路には「踏切」のようなバーが付いています。それが分かるのが一番下の写真です。バスが接近すると感応式の信号が切り替わり、バーが上がってバスが渡っていくのです。この区間は廃止前の電鉄線の電車から見えた風景そのものが味わえるので感動ものでした。バスで私の後ろの方に乗っていた年配の方は窓から見える景色に、何度も「懐かしいなー」の連発でした。そうですよねー、七年ぶりの風景なんですから。
 下右の写真は、旧久慈浜駅の跡地を利用して四月に開館予定の「日立市南部図書館」ですが、特徴はなんと「日立電鉄」の記念碑的なものが設置されていることです。この写真では小さくて分からないかもしれませんが、右の白い建物の下の部分、わかりますか。「日立電鉄旧塗装」の電車風の施設なのです。さらに、その先には「久慈浜駅」の当時のイラスト入りの駅名標まで設置されているのです。一見の価値があります。
 このBRTは今後路線を順次延ばしていく計画だそうで、日立駅や南高野方向に工事が進んでいるようです。是非とも順調に利用者を増やし発展していってほしいと思いました。皆さんもご利用ください。電車で当店へお越しのお客様は、これで少し便利になったと思います。「おさかなセンター」から徒歩約10分かかりますが(笑)。
 ではまた、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード