FC2ブログ

トミーテックH氏来店(追加)

日立電鉄3023
 みなさん、こんにちは。昨日(7/4)トミーテック営業部長のH氏が仕事でご来店になりました。前から技術的なフィードバックなどさせていただいていたのですが、今回はいくつかのお店を廻って当店にもいらっしゃいました。
 「電車くん」では「鉄道コレクション第8弾」で当店の保存車「日立電鉄3023」をシークレットで作っていただいていることもあり、電車内で話に花が咲きました。で、当店のお客様からお預かりした「製品化の要望」その他をお伝えしたり、このブログでは話せないような濃い話(笑)もさせていただきました。どうしても聞きたい方は、またご来店の際に私に聞いてください。ただ、どこまで話すかは何ともいえません。まあ、タイトルの写真がなぜ3023なのか(HOです。スゴイヒントですね 苦笑)
 ところで、私のように他の全然関係ない分野からこの業界に入った者には「鉄道模型の業界はナンデー」ということがたくさん見えるのです。浸かっていると不思議でなくても、そんなものですよね。
ここから追加です。
何のことかというと、今回のH氏の来店の理由の一つは、先日発売になった583系の動力車の不具合(一部車両に振動・共振による騒音)があり、結果として不具合全品交換してくれたのですが、そのこともあって。
 でも、ありがたいですよね、そうして責任者が直接お詫びや説明に来てくれるのですから。
 比べてはいけないのですが、K社は未だに当店の開店以来八年間一度も営業の人が来ていないのです。私が毎月直接説明会に参加しているから良しとしているのでしょうか。とんでもないですよね。会場では話せないような深い話もある(コワー)のにです。今までK社で来店したのは、プライベートで広報の方と仕事で品質保証の方だけです。普通、営業の基本て、一年かけてでも全国の登録店を廻るとかしないのですかね。お客様の直の声を持っているのは全国の小売店なのですけどね。営業部員が手分けすれば出来ないことではないと思います。お待ちしていますよ(笑)。当店ではお客様からの製品化の要望や、苦情ご意見などたくさんいただいています。機会あるごとにそれをメーカーや関係部署にお伝えするようにしています。それがお互いのためになり、この鉄道模型の世界が明るく発展することにつながると思うのです。そういうわけで、辛口コメントはご容赦ください。ありがとうございました。
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

思い出の日立電鉄

こんにちは 昨日は出勤前に、日立市立南部図書館に行ってきました。タイトルにある「思い出の日立電鉄ーちん電に乗ってー」の特別展が開催されていました。非常に建物がきれいで、日中だったからか、図書館にはちっちゃな子供とお母さんが結構来ていました。展示スペースには誰もいませんでしたが、お陰でじっくりと見学できました。私にはあまり縁が無かった「ちん電」ですが、歴史や写真、そして実際に使用していた物を拝見して、地域とのつながりが深かったのだなぁと思いました。一度職場で利用した「呑電」のヘッドマークが掲げられていて、とても懐かしく思いました。某新聞では7月8日まで展示とありましたが、図書館には好評につき28日まで延長すると告知してありました。もうすでにご存知だったかもしれませんが、一応お耳にと思いまして・・・
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード