FC2ブログ

店主雑談「専門店のなくなる日」

釧路夜景
写真は釧路市釧路川を望む夜景。
 みなさん、こんにちは。今回は、なにやらショッキングな(笑)題ですが、どうすると「専門店」が消えていくのか考えてみました。
 最近では、仙台の「つばさ」模型さんが三月で二代続いた伝統のある東北随一の「鉄道模型の専門店」を閉められてしまいました。工作派の強い味方のお店でした。常連さんたちが閉店を惜しむブログを載せておられたので、お読みになった方もいらっしゃるでしょう。
 その中で、「閉店の理由は一つではないでしょうが」とありました。私も人事ではないので、地方の専門店が生き残っていく(続いていく)ためには何が必要で、何が起こると閉店へつながるのか考えてみたのです。これは、単なる個人的な推測と考えですので、他意はありません。
 さて、原因の一つはやはり「経営者・店主の高齢化」でしょう。店を継いでくれる跡継ぎがいない。年をとって引退する。ということがあると思います。先日訪問した北海道釧路市の「ミヤケ模型」さんは、親子三代続いているので、幸せな店です。
 次に、「常連さんの高齢化」があると思います。若いときはバリバリ、キットを買い込んで、周りから生きているうちに作りきれるの?と、笑われる幸せな方達です。しかし、高齢になると目も手も思うようにならなくなります。ですから、キットを作れなくなり、買わなくなるのです。常連さんの高齢化と共に、店も衰退していくという図式です
 あとは、初心者や若い年代の方に多い例です。学生でお小遣いが少ない、、子育ての真っ最中で自由に使える小遣いが少ない、と言った年代の方です。人生の中で仕方ないことなのですが、この期間は安いもの(中古品、量販店の安売り品)に手が行くものです。ですから、専門店には行っても見るだけ、説明を聞くだけで買うときは安売りの店で。というパターンになるのです。それぞれが良い悪いとは言いません。本人の自由ですから。でも、気付いたら地方都市から「模型屋さん」が消えていた、ということになるのです。いざ、細かい部品がほしいと思っても店が無いのです。量販店では、揃わないものがたくさんあると思います。また、そういう店では専門的な知識も無いようです。先日うちに来るお客さんが、ある量販店で店員さんに「ヘッドマークありますか?」と聞いたら「ヘッドマークって何ですか?」と聞き返されたそうです。そんなもんですから。
 目先のことにとらわれて、通販だ・量販店だ・安売り店だと頼っていると、いつの間にか町から専門店(模型店)が消えていた、ということになりかねないのです。模型に限らず「写真屋さん、カメラ店」も前に店主の方から「最近増えてきたのは、買いそうなそぶりで、新製品を手にとって試して帰り、買うときはネットで安く買うんですよ」という話でした。そういう人が町の専門店を危うくするんでしょうね。
 さて、いやらしいことを書きましたが、当店の考え方は、「電車くん」でなくてはダメと思ってくださり、通販や量販店では得られない「あるもの」を求めてご来店くださる方々を大切にしてやっていく所存です。
 鉄道模型について、専門的なマニアな話が出来ることを好んでくださり、同じ商品を買うにしてもその商品に関するウンチクがきけるからいい、と思ってくださる方をメインに商売をしていきます。
 これからも、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

 模型は知識と経験とコツが大事で、完成品分解ひとつにしても丁寧に扱わないと壊れてしまう。
 鉄道模型は おもちゃ ではないので、かなりデリケートな構造になっています。
 近頃は模型をはじめるのに、スタートの敷居が低くなって、オプションパーツもワンタッチで部品がつけられる仕組みになってはいるようですが、それに至る丁寧な説明書はあるかと言うと、そうではないみたいです。
 こうなると客が質問できるような体制のある模型専門店主人の知識が必要なわけです。

 大規模量販店の片隅の模型コーナーのような、店員は他売り場から回されたり、売ってナンボ『あとのことは知りません、一切責任とりません。メーカーに言ってください』。というのでは、どうかと思います。

 私の場合、南関東のド田舎に在住なため、御店には趣味行脚の途中で寄せていただく形なのですが、他店もいろいろ使ったりします。
 最近はネット販売に特化した店も増えましたね。一番無駄がない売り方なんでしょうが、前に「ちょっと買った品物について質問を」と通販店に電話を入れたら「うちはネット専門店ですから質問はメールにしてください」と逆に怒られてしまいました。
 なんか、昔ながらの大名商売店以上にがっかりしました。

 その点、御店である電車くんや、他に行く、町の小さな専門模型店は、各々個性があり、小規模専門店ならではの、本当に痒いところに手が届く対応をしてくれるので、足しげくちょっと寄り道したいところです。
 よろしくお願いします。

No title

 エンスト様
  コメントありがとうございました。励みになります。
又のご来店をお待ちしています。
            「電車くん」店主より
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード