FC2ブログ

店主20年前のレイアウト

レイアウト5
 みなさん、こんにちは。今回はなんと、もう20年以上も前に作って未完成のまま朽ち果てそうになっていた(笑)レイアウトをご紹介したいと思います。ほぼ80㌫完成していたのですが‥。ほったらかしにしている間に「ネズミ」に山に植えてあった木(ライケンという木の茂みなどによく使う素材、海草の一種で、もう乾燥していたのに‥)を全て食べられてしまい、はげ山状態に(泣)。とか、悲惨な状態だったのです。
 それが突然どうしたのかというと、自宅の私の専用の部屋は、昔家内がプレハブ(六畳)を自宅裏に建ててくれたのです。(ここならいくら散らかしっぱなしにしてもいいから‥きれい好きなため、自宅の部屋を汚されなくなればいい、という論理で)
 ありがたいのか、家から追い出されているやら(笑)。まあ、そのプレハブで「鉄道模型」を謳歌していたのです。ところが、教師を早期退職して今の「電車くん」を始めてからは、とんとプレハブに行かなくなり、あの大震災も手伝って、まさに「開かずの間」状態になっていたのです。特に未完成のレイアウトは気がかりでした。人気の無いプレハブは「ネズミの運動会」やら「クモの巣」が張り、入るのも怖いお化け屋敷状態でしたが、昔のレイアウトを救出したいとの思いで、意を決して大掃除に挑戦したのです。2日掛かりで、作っていない旅客機中心のプラモデルをダンボール箱六個に詰め込み(手前の入り口を確保するだけでもこの数です。プラモはまだありました。多分死ぬまでに作りきれないでしょう。笑)、今日はようやく、家内にも手伝ってもらい、レイアウトを持ち出すことが出来ました。
 そして、外で写真に収めたのが、これです。このあと、レイアウトは2分割になるように作っていたので、分けてから電車の中に持ち込みました。できれば改修して蘇らせてあげたいと思っています。
 まず大きさは1500×900㍉です。写真の一番上(右手の山がその問題の山です。)と二番目は「2方向から別の風景を」楽しめる設計でしたので、片方が町と郊外の駅(左手)を中心にした風景です。特に左手のカーブの先の駅は、神戸電鉄が好きなもので神戸電鉄「北鈴蘭台駅」をモデルにしています。三枚目の写真がそのアップです。本物もこのようにカーブした掘割の中にホーム、その上の人工地盤に駅舎がある構造です。カーブの仕方が実物とは左右逆なのですが、この駅に神鉄の車両を並べてみるのが夢だったのです。それも今なら叶います。マイクロエースから神鉄3000系が出ていて、しっかり自分用を二種6本も(笑)確保していますから。
で、もう片方の情景は、山深い渓谷を渡る鉄橋を中心としたものです。この鉄橋の先に終端駅があります。四枚目の写真がそのアップです。この川の表現にはシリコンを流していますが、この写真では埃のままですみません。
 というわけで、未完のまま20年もそのままだったレイアウトをご紹介させていただきました。みなさんもくれぐれも未完で終わらせないようにご注意ください。原因のひとつには「走らせる(遊べる)」ことができるようになると「風景の工作がおろそかになる」という公式があるようです(笑)。でも、本当です!当の本人が経験しているので間違いありません。でも、私はこの後なんとか完成してあげようと思っていますので、お楽しみに。お読みいただきまして、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード