FC2ブログ

福井市へ行ってきました。

福井d
「えちぜん鉄道」の写真(特にアテンダントさんの写真)は、会社の許諾を受けて掲載させていただいています。
 
 みなさん、こんにちは。久しぶりにアップします。今回は先日3/5,6と臨時休業をいただいて福井市へ行って来たことを報告いたします。所用で行って来たのですが、その合い間の自由時間に「えち鉄(えちぜん鉄道)」を2日にわたり全線乗ってきました。
 「えちぜん鉄道」には、前から「ローカル線ガールズ」の本でもつとに有名になった「アテンダント」さんが電車に乗務し、乗客の案内や乗り降りの補助をしたりと評判のシステムがあります。今回は、前から乗って見たいと思っていた希望が叶い大喜びでした。で、車内で今回の来訪の目的などアテンダントさんに告げ、いろいろと楽しくお話や案内を受けました。
 3/5(木)は、「三国芦原線」で福井駅から終点の三国港まで、3/6(金)は「勝山永平寺線」でやはり終点の勝山まで往復してきました。2日間ともそれぞれの電車でアテンダントさんにお世話になりました。特に2日目にはこちらも恥ずかしさを捨て(笑)、積極的にお話をしたせいもあってか、沿線の車窓の説明や見所情報なども詳しくしていただき、楽しい時間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。運転手さんや駅員さん、そしてアテンダントさんみなさんの丁寧な態度も好感が持てました。なんと車内でアナウンスする時、会釈してから始めるのです。また、駅では駅員さんが電車(乗客)へ礼をして見送るのです。よく、食堂車の乗務員がホームで列車に礼をしている写真を見たり、空港で出発する旅客機に向け、地上作業員が手を振って見送る光景を目にしますが、これを「えち鉄」では各職員が普通にしているのです。驚きました。これなら「えち鉄」ファンが増えるのも納得です。
 写真の説明ですが、左上は羽田から小松空港へ向かう日航767から見えた雪を頂いた富士山です。右上は3/5にお世話になったアテンダントさんです。終点の三国港で、乗務が終わってから撮らせていただきました。
 中左は終点の勝山駅で乗ってきた6100形(形式についてはMC6001形と6101形に分かれますが、詳しいことはここでは省略させていただきます。)です。右は保存されている「デキ6」です。隣の貨車と共にきれいに整備されていました。
 下左は、勝山駅の駅舎外観です。この駅は文化庁の「登録有形文化財」に登録されています。駅前広場には「恐竜博物館」の最寄り駅ということで、恐竜の銅像が建っていました。駅舎は開業当時からの歴史ある建物を綺麗に補修(レストア)してあり、建物内に素敵なカフェがあります。アテンダントさんからコーヒーがおいしいとお聞きしていたので、折り返しの短い時間でしたが、コーヒーをいただきました。店内には「小さな鉄道模型のジオラマ」も飾ってあり楽しめました。下真ん中の写真は福井駅前電停にて「福井鉄道市内線の860」です。元名鉄美濃町線の電車で私は名鉄時代に1回乗ったことがありました。カラーが変わりましたが、十年ぶりの再会でした。その右の写真は、JR福井駅西口の駅外観です。現在高架工事や駅舎・駅前の整備工事がたけなわです。来る北陸新幹線の準備のようです。駅舎には「恐竜」の絵が大胆に描かれていて、隣の勝山市に「恐竜博物館」もありますが「恐竜」で町おこしを図っているようです。
 以上大事な所用を果たし、それ以外に楽しい時間を過ごすことができて大満足で帰ってきました。えち鉄の職員のみなさん、ありがとうございました。また、一人「えち鉄」ファンが増えました。鉄道模型のことでは協力させていただけます。
 では、また。お読みいただきましてありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード