FC2ブログ

「電車くん」日立店へ行って来ました。

日立11
みなさん、こんにちは。今回は、8/18(火)の定休日に、日立へ行って来ましたので、その報告をします。(日立店は現在休止中ですが、時期が来て店を担当できる方が見つかれば再開することも考えています。)
 この日の本来の目的は、「墓参り」です。お盆中店を休みにしなかったので、この日を使って親の顔も見に行って来たのです。日立の常連さんに会えればとも思いましたが、平日の昼間ですからね。
 で、写真の説明です。左上は、「なつかしー!」と思い出す方も多いと思いますが、日立店の看板ネコの「トラ」です。トラは、年老いた両親のペット(心の癒し)として重要な任務を与えて(笑)、あえて置いてきたのです。元気にしていました。しかも、私の時より待遇が良くなっているようです。
 右上は、JR鹿島線からの水郷らしい車窓です。今回は、お金はかかるが、早くて快適な「東京経由常磐線特急」ではなく、時間はかかるが「安くて、鉄道にたくさん乗れる(一般人にはお勧めしませんが)」 「八街~成田~佐原~鹿島神宮(鹿島臨海鉄道)~水戸~大甕」というルートを選んだのです。 で、二段目の写真ですが「私はとても不思議な光景を目にしたのです。」それは、この写真の車両もそうなのですが、「検査出場したての塗装塗り直し」状態なのに「旧塗装」の塗り分けなのです。私はピーンと来たのですが確認は帰りになりました。答えはこの後書きますが、皆さんも想像してみてください。あと、偶然ですが、水戸までの車両の1両は「6001」のトップナンバーでした。今年ちょうど「開業30周年」のステッカーを付けていますが(ちなみに、6000形の形式は登場の昭和60年からつけられたものです)、6001も現役で大切に使われていました。ただ、窓ガラスに細かい擦り傷が目立ち、30年の年月を感じました。
 三段目の写真は、これも偶然、途中駅で交換した編成が「豪華ガルパン2両編成」でした。乗りたかった(笑)
 さて、先ほどの答えです。右の写真で感じるでしょうか。「答えは、新塗装はさび(多分汚れも含めてか)が目立つのでやめました。」というもので、帰りに大洗駅で駅員さんにお聞きして判明しました。当たっていましたか?私は「新塗装は(私は簡略塗装と呼んでいましたが)しまりがなくてお客さんから不評だったからか」と思いました。写真の正面おでこを見ると、理由が理解できると思います。さて、そうなると今後「新塗装」は消える運命にあり、この日私が確認できたのは、「ラッピング塗装」の「明太子」1両だけでした。カトーの出した「新塗装」は、貴重品になるのでしょうか(笑)カトーもいいタイミングで出したものです。
 さらに、ラッキーは止まらず、駅弁を買うため途中下車(駅の外には出られません。本来乗る予定の列車の一本前に「大洗止まり」があったので、これ幸いと大洗駅へ向かったのでした。)したところ、売店のおばちゃん(結構知り合いです)に「駅弁まだありますか(もう午後4時)」と聞くと「最後の一個だね」と「はまぐりめし」を出してくれました。何という運。さらにオマケで、外を見ると駅前に「ガルパンバス2号車」(バスコレ1/80で製品化されています)の姿が…。もうたまりません。駅員さんにお願いして駅から出て写真を撮らせてもらいました。(バスの運転手さんにも了解をいただいて撮りました)それが一番下の写真です。
 この日は、日立の両親にも顔見世ができ、墓参りもして気持ちも少しすっきりしました。また、帰りの鹿島臨海鉄道では「車窓を楽しみながら夕食に駅弁を食べ」満足のミニ旅でした。 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード