FC2ブログ

「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(2)

新レイアウト勾配2
皆さんこんにちは。今回は、「HO新レンタルレイアウト」増設工事報告(2)をお送りいたします。
 今日は、勾配の試験を行いました。前回書いた「小田急・代々木上原駅」風の、勾配から本線に合流する部分の実証試験です。
勾配は緩いに越したことはないのですが、HOでは3㌫以下(出来れば2㌫以下)で納めたいと計画しています。直線で4㍍程取れるので11㌢まで上がるので計算では2.75㌫になります。
 それをレイアウト手前の線路を使い、仮勾配線として試験をしました。当店の主なレンタル車両で試した時の写真です。
 上の写真は「トミックス、小田急50000形VSE」です。10両中2Mですが、この車両は軽やかに登りました。車体が短いので奏功したのでしょう。
 2番目の写真は、金属車両の代表で試した「エンドウ・651系スーパーひたち」です。MPギアで2M、7両編成ですが車体の重さのせいか、少し苦しそうな登坂状況でした。
 3番目の写真は、「トミックス・485系・ひたち」です。12両編成で、2M(1両は2輪にゴムタイヤを履く加工をしてあります。)ですが、なんとか登れました。写真はありませんが、「トミックス・583系・13両編成」は、3Mなのですが試験した編成の中で一番苦しい登坂状況でした。13両はやはり重いのでしょうか。
 お客様の「どんな車両にも」(金属製の重い車両でも)対応しないとレンタルレイアウトの意味が薄れるので、寸法が可能な限り勾配は緩く設定するつもりです。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード