FC2ブログ

HOレイアウト拡張工事(第17回)

ローカル線4
 皆さんこんにちは。今回は「HOレイアウト拡張工事(第17回)」です。
 前回から日が空きましたが、少しづつやっていました。
写真は、新線の奥(山岳地帯)の手前に独立して設置する「ローカル線」の基礎を確かめているところです。
 基礎パネルは、1,500×600のスタイロフォーム下に、角材の補強を入れた軽量設計のものです。この大きさだと、乗用車にも積みやすいサイズなのです。当店のパネルを敢えて、1,800×900の定尺にしない理由です。なをこのパネルは、売り物として作り置きしていたものです。
 写真の説明です。上の写真は、全体の様子です。パネル3枚をつないで、「1,500×1,800」の大きさです。
2番目の写真は、カトーのキハ58+キハ28・2両編成を側線に停めた様子です。有効長は約500㍉で、20㍍車2両が入ります。
あと、カーブですが、本来計画では、フレキシブルレールにバラストを撒いてと今も思っていますが、様子を見るためカトーの道床付きレールで試験しています。
 このカーブはR610をカーブの入り口に緩和曲線として使い、メインはR490です。手持ちの車輛で走行試験をしました。その結果、説明書では、R550以上と書いてある「キハ58、C56」もR490でOKでした。
 シーナリー(情景)は、奥の山岳地帯から裾野として山の続きとします。また、高架本線(新線)の鉄橋に関連させ、川のつながりとして一体感のある風景とします。
 お客様のたってのご希望でもある「ローカル線」です。2~3両の車両が似合うローカル風景を完成させる予定です。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード