FC2ブログ

電車くんの工作日記「ワールド工芸・HO・上田交通・EB4111」第1回

EB4111I.jpg
 皆さんこんにちは。今回は、電車くんの工作日記「ワールド工芸・HO・上田交通・EB4111」第1回をお送りいたします。
 ついに工作熱が高じて(笑い)、HO・金属工作に進んでしまいました。
金属キットは、何度かN/HO共経験していますが、久し振りの「ワールド工芸・HO」です。HO金属キットと言っても、常連のKUさん曰く、HOでも、Nの工作のやり方なので、板厚は薄いし折り曲げが多いし、僕は嫌だな。と言うくらいなので、覚悟はしていました。
 で、「EB4111」は左上写真(上田交通で現役の時)のように、非常に小型の可愛いらしい電機です。貨車より小さいくらいです。
 ワールド工芸の金属キットは、確かに「山折り・谷折り」と二つ折りにして、強度を得る工作が多く、人により面倒と感じるようです。
私も同感ですが、慣れればこんなものか、と納得します。
右上写真は、キットの内容全体の様子です。説明書はカラーで、手順のイラストも丁寧です。2段目左写真は、台車〈2軸〉足回りの様子です。板を曲げて(山折り等)箱状にし、ハンダを(今回は30Wの半田ごてを使用)流して部品を作ります。右は、黒塗装したところです。(足回りは先に塗装するよう書かれています。)説明書は「つや消し黒」の指定でしたが、好みでGMの缶スプレー「黒・半艶くらい」を選びました。
 3段目左写真は、足回りフレームにギアを組み、モーターと組む前、右写真は、組み終わりレール上で走りの調整をしているところです。何とか一発でスムーズに走りました。一安心です。あと、大きさ(小ささ)をご覧ください。レール上脇に「楊枝」を並べました。
この小ささなのです。一番下の写真は、「ワラ1」と並べたところです。この後車体が載りますがワラとのバランスはこのままです。 ウエイトも付きますが牽引力は期待してはいけませんね、
 面倒な足回りが終わり、後は楽しい車体の工作です。早く作りたくて、定休日も店に出ようかと思ったほどです。
 今日は、トミックスの1~3月の新製品が発表になり、この後アップしますので、ご期待ください。
 では、また。ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード