FC2ブログ

早割り予約「HO/プラム201系JR西日本」のご案内

注文書_京阪神緩行線_クハキット_200E
写真は、メーカー資料より。
 皆さんこんにちは。今回は、早割り予約「HO/プラム201系JR西日本」のご案内です。
HO早割予約は5%現金引き
申込み締め切り4/30(木)で、よろしくお願いいたします。
 発売予定は2020年7月です。前回の中央線201系に続き第2弾です。
 また、1/80プラキット形式です。自己責任で動力化等が可能です。
 品番           品 名                      価格(税込 円)
PP087 JR西日本201系(京阪神緩行線)クハ201・クハ200 2両キット13,750
PP088 JR西日本201系(京阪神緩行線)モハ201・モハ200 2両キット13,750 
PP089 JR西日本201系(京阪神緩行線)サハ201 1両キット 7,700

今回追加で、前回の「中央線201系」にサハが出ます。
PP090 JR東日本201系(中央線快速)サハ201 1両キット 7,700 
 以上よろしくお願いいたします。

只今工作中「HO/キハ20バス窓・旧標準色」第7回

キハ20バス窓屋根6
 皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「HO/キハ20バス窓・旧標準色」第7回です。
今日は、火曜日で「定休日」ですが、作業をやりながら店を開けていました。
 で、今回は、屋根のベンチレーターの取り付けと、窓ガラス(セル板)の貼り付けです。
 写真上と2段目はベンチレーター・排気管の取り付けが終わったところです。屋根の色はKAさんの指定がありましたが、ベンチレーターの色はお任せでした。それで、コントラストを付けてライトグレーとしました。
 3段目は、前面に窓ガラスを付けたところです。この車体(メーカー半完成品)は、窓の周り(裏側)が一段「段差」があります。しかもクリアランスが極僅かなので、窓ガラスの寸法取りが非常にシビアでした。工作のやりずらい、あまり考えていないキットですね。
 今回は、そんなこともあり、前面だけでやめました。もっともそれで良かったのです。というのは、側面の窓はサッシの表現が車体側に無いのです。普通の金属キットだとサッシも部品として付属しているところです。それが無いことに気付き助かりました。窓セル板を貼り終わってから気付いたら悲劇でした。慌てないことは大事ですね(笑い)。
 で、次回はその側面窓ガラスをサッシ表現を施してから取り付ける予定です。
 では、また。ありがとうございました。

只今工作中「HO/キハ20バス窓・旧標準色」第6回

キハ20バス窓1G
 皆さんこんにちは。本日2つ目は只今工作中「HO/キハ20バス窓・旧標準色」第6回です。
 今回は「Hゴム色差し」です。同じような写真ばかりで恐縮ですが説明します。
 左上は、試しに一部色差ししてみたところです。色が車体色と似ているのでわかりずらいですね。使用したのは、「ポスカ・灰色」です。これは水性で、乾けば耐水になります。また、乾く前ならはみ出しても拭き取れるのが利点です。
写真で「ドアの足元・明り取り窓」は青にグレーなので引き立ちますね。縁取りに今回は、軽く掛ける程度に塗りました。加減が難しいのですが、少し控えめに仕上げておきました。
 今回は、塗装が完了している「手すり・ベンチレーター」の取り付けも考えたのです。しかし、手すりが今回の作業の邪魔になりそうと判断し、順番を決めました。
 次回は、その作業を考えています。
 では、また。ありがとうございました。

プラモデル作り「ハセガワ727」第2回

プラモ727グレー3
皆さんこんにちは。今回は、プラモデル作り「ハセガワ727」第2回です。
 今日は、MU君達が来る話だったのですが、連絡してみると明日(3/27)というので、今日は2つ作業を進めました。
一つ目がこの727です。今回は、胴体・翼の「ライトグレー」塗装です。使用したのは、Mr.カラー・11番「ガルグレー」です。鉄道用のライトグレーでも良いかと思ったのですが、鉄道から離れました(笑い)。
 写真左上は、グレーになるところを残し、マスキングしているところです。これが結構面倒です。慣れているつもりですが、久しぶりにやると感覚が中々戻りません。右は主翼・尾翼のマスキングしたところです。
 下左はグレー塗装したところ、右は胴体のマスキングテープを剥がし、様子を見ているところです。
 今後主翼・尾翼の銀塗装(エッジ)等があります。さらに細かいところが残っています。
 では、また。ありがとうございました。

只今工作中「HO/キハ20バス窓・旧標準色」第5回

キハ20バス窓クリアー12
 皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「HO/キハ20バス窓・旧標準色」第5回です。
 昨日(3/22)は、「やちぼこり(大風で畑の土が舞い上がり、空が茶色に染まる、八街名物の自然現象。テレビのニュースでも取り上げる)」でした。CAさんからクリアー掛けの返事をもらったのですが、塗装はやめておきました。
 で、ようやく今日進めました。写真左上は、クリアー掛け前の車体の様子です。わかりずらいですが、「青とベージュ」の艶が揃っていません。右写真は、クリアー(ご希望で半艶)を掛けた後の様子です。艶が全体で統一が取れました。写真で違いが分かるでしょうか。あと、先に塗装してあった屋根のマスキングテープを剥がしました。これは、つや消し仕上げです。
 2段目の写真は、左が手すりに塗装したところです。先に「エッチングプライマー」で下塗りしてから、これは筆塗りで仕上げました。塗膜が厚くなりますが、強度が出るのでこちらを選びました。
 右は、ベンチレーター塗装です。屋根色とは変えて「GM缶スプレー・14・灰色9号」にしました。
 下写真は、窓内張マスキングテープを剥がし、車体を撮ったものです。あと、擬装作業(ベンチレーター、手すり等取付け)で車体は完成に近づきます。まだ、Hゴム(灰色)等細かいところが残っています。
 次回は、擬装作業になるでしょうか。では、また。ありがとうございました。
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード