FC2ブログ

早割予約「カトー2020年1・2・3月」のご案内

カトー123月ポスター4
 皆さんこんにちは。今回は、早割予約「カトー2020年1・2・3月」のご案内です。
  Nゲージ早割予約は10㌫引き(現金)
 申し込み締め切り11/20(水)で、よろしくお願いいたします。
 新製品…緑色 再生産…黒字
1月(追加分)
 品番             品名                  価格(税込 円)
11-324  トレインマーク 485系ボンネット用(国鉄・イラスト)  2,200
2月(追加分)
10-1276 50系客車 5両基本セット  12,540
5142    オハ50    1,760
5143    オハフ50   2,640
11-551 50系客車 グレードアップパーツ 1,760
3月
10-1592 東武鉄道 東上線 50070系 基本4両セット  16,500
10-1593 東武鉄道 東上線 50070系 増結セットA 4両 11,550
10-1594 東武鉄道 東上線 50070系 増結セットB 2両  4,950
23-577  19Gコンテナ(新塗装) 5個入り 1,210
23-578  UR19Aコンテナ(日本石油輸送・桜帯) 5個入り 1,210
10-1591 20系 寝台客車 7両基本セット  15,400
5086-B  ナロネ21 (車端部床下機器付)  1,760
5186-B  ナハネ20 (車端部床下機器付)  1,760

10-1353 20系 寝台客車 ナハネ20 6両増結セット 12,320
11-320  バックサイン20系用セット 1.210
7010-1  DD54 ブルートレイン牽引機  7,700
10-818  489系 急行「能登」 5両基本セット 17,600
10-819  489系 急行「能登」 4両増結セット  8,690
10-1427 E4系新幹線「Maxとき」 8両セット 23,100
 今回もHOゲージがありません。再生産でもよいから何か入れてほしいですね。
 では、また。ありがとうございました。       

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第23回

クモハ42イス7
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第23回です。
 今回は、予定通り「内装」です。写真左上は、配置の試しと、ロングシートに加工したところです。カツミのシート部品を使っていますが、ロングシートも製品にあります。でも、経費節約で背ずりをカットして作りました。上右は、車体に合わせて配置して様子を見ているところです。窓割とシートの間隔がOKのようなので次に進みました。
 右2段目写真は、シートの枠(木製)を塗り始めたところです。脇に置いてある「油性ペン」を使いました。前にホームセンターで買っておいたもので、使い易かったです。
 左2・3段目は、実際の床板(プラ板に塗装したもの)に、木目塗装が終わり配置(仮)したところです。これには、運転室(片隅運転室)の部品も配置してみました。ドア内張も置いたので、全体の室内配置がお分かりになると思います。
 この後、運転席の内装「運転台・椅子等」とKAさんのご希望で「吊革(ロングシート部分だけ)」も作りこみます
。資料の写真を見ていたら、「ポール(ドアの真ん中に立つ垂直の棒)」も付けたくなりました(病気になるぞ 笑い)。
 天井は別パーツで塗り天井を用意しています。また、室内灯は天賞堂の「電球色グローブ型」を用意しています。トコトン拘ります。(その分納期が‥)
 では、また。ありがとうございました。  

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第22回

クモハ42P内装8
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第22回です。
 いよいよ「床下・内装・屋根仕上げ」に入りました。写真左上は、塗装(GM/№10・黒・缶スプレー)したところです。毎回言ってますが、この色は、程よい艶で品のある黒で気に入っています。 2段目右とその下は、塗装した「GM14・灰色9号」ベンチレーター・パンタ台を取り付けたところです。色を変えたことで、メリハリが付いたかと思います。
左3段目は、シートの色を塗り比べているところです。上の横3個が塗り比べ、下が未塗装です。上の真ん中(Mrカラー・65・インディ―ブルー)が良いかと思います。 ドアの部品は、内装でドア内張用にケント紙を塗装したものです。左実物写真のようにドアはクリーム塗りドアなので、再現します。
 次回は、シートの本塗装・内張の工作の予定です。
 では、また。ありがとうございました。

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第21回

クモハ42P床C
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第21回です。
 今回は、下廻りです。写真左上は、前回まだだった「ベンチレーター、パンタ台」のプライマー下塗りです。この後、GM№14「灰色9号・明るいグレー」で本塗装しました。屋根がタミヤカラー「TS-66・日本海軍グレー・艶消し」(濃いグレー)なので、コントラストを付けるためです。
 写真右上からは、床下機器の取り付けの様子です。材質がホワイトメタルなので、半田は使えません。接着剤でキット付属の床下機器取付アングル(このキットは結構親切です。)に付けました。この際、説明書が親切で、「空気側・電気側」の配置図が参考になりました。この手のキットとしては、説明書丁寧・材質がロストワックス多数など、高級・親切キットと言えます。
 左2段目写真は、床板に各部品を取り付けたところです。3段目は、床板左上に「空気配管(ロストワックス製)」が付いています。「コック」の表現もされています。ベ―ク板上に6個あるのは、「ジャンパ栓」です。これも、「空気側1個、電気側2個」など、工作しながら本物の構造が分かって勉強になります。(昔タミヤのプラモで、同じような経験があります。 笑い) 
 下2段は、それぞれの部品が付いた様子です。この後(写真撮影後すぐ)エッチングプライマーを吹いて、次の工程(黒塗装)に備えました。
 今後の予定は、①床下完成 ②屋根上完成 ③室内作り(室内灯・シート・吊革・運転室等作りこみます。) ④ライト(ヘッド・テール組込み) ⑤台車・動力(パワートラック旧製品・31ミリが見つかったので、新製品が出るまで仮に使えます。) ⑥インレタ 等です。 では、また。ありがとうございました

只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第20回

クモハ42茶塗装6
皆さんこんにちは。今回は、只今工作中「アマミヤ・クモハ42」第20回です。
 今回は、予定通り「車体塗装・ぶどう色2号」です。
 写真左上は、屋根にマスキングをしたところです。雨どいの上端に塗り分け線を決め、貼り付けました。上右は1回塗って乾燥しているところです。缶スプレーでも、一度に厚塗りせず、数回に分けて薄く重ね塗りすれば、綺麗に仕上がります。 左下写真は、塗装終了したところです。これで、4回ほど塗っています。コツとして、良く缶を振る(40~50回)、スプレーの出初めは使わず、車体の外から塗り始める。角度を変えて塗る。(上・下・横)など塗り残しが出ないように注意します。このような工夫で、ある程度の完成度に持っていけます。
 さて次回は、屋根回りの細かい部品取り付け(ベンチレーター・パンタ台の塗装も)、床下機器の取り付け・塗装、室内作りと多岐に渡ります。でも、車体のハンダ工作より私は気が楽で楽しいと感じる方です。
 もう3か月もかかっているので、早期完成に向け頑張ります。
 では、また。ありがとうございました。
プロフィール

モハ3023

Author:モハ3023
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード